東北 NO1 人気沸騰中のメンタルトレーナー、セミナー講師の吉田こうじ公式ホームページ

いまの仕事に情熱(やりがい)が持てずに悩んでいるあなたへ! 情熱と使命(ミッション)を発掘す方法

 

 

こんにちは、仙台のメンタルトレーナー&心理カウンセラー吉田です。

 

あなたは、

・自分が本当にやりたい仕事は、今の仕事じゃなくて他にあるはず


・上司(部下)のせいで、仕事のモチベーションがあがらない


・もっと理想の上司や部下が他にいるはずだ


・どんなに自分が周りに気を配っても、誰も自分に気を配ってくれない

 

こんなことを感じたことはありませんか?

 

理想とする仕事と現実の仕事のギャップを抱えていて、

そのギャップを埋めるモノは今の場所ではなくて、

「どこか他のところにあるのではないか、、、」と感じたことはありませんか?

 

これを読んでいるあなたが、

もしそんなふうに考えているなら、

毎日、かなりむなしい思いをしているのではありませんか?

 

朝起きて出勤の準備をしている時から、

かなり憂鬱な気分になっているのはないですか?

 

情熱(パッション)はあなた自身の内部にあるもの

 

あなたが希望する条件にマッチするような仕事が本当にあったとして、

その仕事をすることができたなら、あなたは本当に心から楽しんで仕事ができると思いますか?

 

もしそういう仕事があって、実際にその仕事ができるようになったとしても、

きっと数ヶ月もしないうちに、いまと同じようなモヤモヤや不満を抱える事になると思います。

 

なぜなら、

情熱(モチベーションと言い換えてもいいです)は、

仕事そのものにあるのではなくて、あなた自身の内部にあるものだからです。

 

逆を言えば、

あなたが、今の仕事で「自分の情熱」をメラメラと燃え上がらせることができるなら、

あなたの理想とする仕事は、あなたが思っているよりもすぐに見つかるのです。

 

あなたは、何をする人ですか?

 

「あなたは、今の仕事で何をしている人ですか?」

少しだけ時間をとって、この質問を考えてみて下さい。

 


・若者向けのカジュアルな服を売っています
・整体の仕事です
・スーパーで食品を売っています
・会社の戦略企画を練る仕事をしています
・社員の給与や厚生年金の計算をしています

 

もし、このように自分がしている仕事の

「行為の説明」が頭に浮かんでくるなら、

あなたは今の不満だらけの仕事に充実感を見いだせる絶好のチャンスです。

 

では、次に2つ質問をします。

 

「あなたの仕事は具体的に誰のどんな役に立っていますか?」

「その人は、あなたの仕事のおかげで何を手に入れる事が出来ていますか?」

この2つの質問をワンセンテンスの短い文章で答えてみて下さい。

 

例えば、「若者向けのカジュアルな服を売っている」というのであれば、

「10代後半から20代の若者がファッションを楽しむことで、毎日を生き生きと過ごすこと」

「少しシャイな若者が、可愛い、カッコいい服を着ることで、自分に自信を持ってもらうこと」

という感じです。

 

これを、あなたの想像力を働かせていくつも書き出してみましょう。

多ければ多いほどいいです!

そして、書き出した内容の「その先」も考えて行きます。

例えば、こんな感じです。

「少しシャイな若者が、可愛い、カッコいい服を着る事で、自分に自信を持つとどうなるか?」
                  ↓↓↓
・大好きな人に告白できる勇気が持てるようになる
・これまでは無理だと勝手にあきらめていたものにチャレンジできるようになる
・退屈な毎日から、今日は何を着ようかな?と朝起きるのがワクワクするようになる

 

こんな感じで、どんどん書き出してみましょう。

きっと、書き出している内に、なんだかワクワクしてくると思います。

それは、あなたの仕事に対する「情熱の種」です。

 

 

あなたの使命(ミッション)を見つけ出そう

 

もしあなたの仕事上での「行為」が、上の例で書いた、

「若者向けのカジュアルな服を売っている」なら、

あなたは、

・大好きな人に告白する勇気を与える人


・無理だと勝手にあきらめていたものにチャレンジできるようにする人


・毎朝起きるのがワクワクするように日常に変化をもたらす人

ということです。

 

これって、とても素晴らしいことだと思いませんか?

あなたの「使命」と言ってもいいかも知れません。

 

私たちは、仕事のことをついつい近視眼的に考えがちです。

いつのまにか、お客さまのことを自分の目標数字を達成させるための材料くらいに思ったりします。

 

そのようなマインドでは、どんな仕事をしたとしても、

しばらくしたら同じモヤモヤや不満を抱えるだけです。

 

大切なことなので繰り返しますが、

情熱(モチベーションと言い換えてもいいです)は、

仕事そのものにあるのではなくて、あなた自身の内部にあるものです。

 

それは誰も教えてはくれません。

あなた自身で見つけていくものです。

 

ぜひ、あなたの情熱の火を燃やすための「使命」を、

今の環境で考えてみて下さい。

 

そして、その使命感を胸に今の仕事に取り組んでみて下さい。

 

今しか出来ないことが、本当は今あるはずです。

 

そうすれば、自然と外部からもあなたの望むモノがやってくるはずです。

 

 

もし、自分の使命、人生の生きる意味をもっともっと深堀りして、

調和の取れた一貫性のある人生を手に入れたいとお考えならまずはこちら

 

hikiyosemerumaga

 

メルマガ購読・解除

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.