東北 NO1 人気沸騰中のメンタルトレーナー、セミナー講師の吉田こうじ公式ホームページ

自信とエネルギーを高めるちょっとした言葉の使い方のコツ

 

こんにちは、

仙台のメンタルトレーナー&心理カウンセラーの吉田です。

 

このブログを読んでいるあなたなら、

言葉の使い方が人生の質を変えてしまうパワーを持っていることはご存知でしょう。

 

ですが、ついつい私たちは無意識に自分のエネルギーや

自信を下げてしまう言葉を使ったりします。

 

例えば、

「◯◯は出来ない」
「◯◯をしなければならない(本当は嫌だけど)」
「◯◯が心配だ」
「◯◯について私にはどうしようもない」

こんな具合です。

 

これらの言葉を自分に対して使うと自らのエネルギーや自信を奪い、

相手に使えば相手のエネルギーや自信を奪います。

それも、これらの言葉を信じてるか信じてないかは関係ないのです。

 

今回は、あなたの自信とエネルギーを高める言葉の使い方についてです。

 

何気ない言葉に隠された「前提」

 

例えば、

「人前でスピーチするなんて緊張するから自分にはできない」
「転職するなんて今の生活を維持出来る保証がないからできない」
「別れるなんて一人に耐えられそうにないからできない」

こんな具合です。

 

この場合、まだ何も行っていないにもかかわらず、

「できない」と考えて言っているわけです。

 

こういった言葉が習慣化されていくと

「自分は何かに挑戦することができない人間である」

という思い込みを強化していくことになります。

 

過去に失敗した経験からそういった言葉を使うというケースもあるでしょう。

しかし、それは「過去」の話しであって、「今」も出来ないということにはなりませんね。

 

他にも、

「どうしようもない」という言葉もかなりの曲者です。

というのも、この言葉には「他の誰かがなんとかしてくれる」であったり、

「自分には関係ない」というような「責任の放棄」が前提にあるからです。

 

そして、これらの言葉を相手に使うということは相手の自信やエネルギーも奪います。

 

「あなたには○○はできない」「あなたにはどうしようもできない」

これらの言葉は、強力に相手の自信やエネルギーを奪い取ってしまいます。

 

「あなたは○○しなければならない」というもの同様です。

 

なぜなら、相手の能力や信念、価値観を無視して断定してしまっているからです。

もしもあなたが、このような言葉を相手に使ってばかりいると、

相手はあなたに夢を話したり悩みを相談したりすることをしなくなってしまうでしょう。

 

 

パワフルな言葉を使う習慣付けのために

 

では、どんな言葉を使うようにすればいいでしょうか?

 

例えば、

「◯◯はできない」⇒「◯◯をやらないと決める」

「◯◯について私にはどうしようもない」⇒「私にできることはなんとかする!」

こんな具合です。

 

つまり、自分の責任の範囲を明確にし、

その責任は自分で取れるという言葉を使うということ。

 

私たちは気が進まない飲み会を断るとき、

「今日はちょっと用事があって行けないんだ」と言ったりします。

 

自分で「行かない」という決断しているにも関わらず、

「行けない」という他責の言葉を使ってしまっているのです。

 

このような『他責言葉』を使っていると、

脳は「私は◯◯したいけど◯◯出来ない人間」と認識してしまいます。

他責言葉』を使うだけで、 自分で自分の自信やエネルギーを奪っているのです。

 

ですから、

「行けない」ではなくて、「行かない」と言葉を変えてみる。

「飲み会には行きたいけど、外せない用事があるから今回は行かないことにするよ」

という具合です。

 

これによって、 責任の所在が「自分自身」になります。

責任の所在を明確に自分にすることは、自信やエネルギーをとても高めるのです。

 

他にも、「◯◯しなければならない」という信念や思い込みの言葉も、

責任の所在が自分以外にある場合は、

あなたのエネルギーや自信を失わせる 言葉になってしまうことがあります。

 

たとえば、

「会社には定時に出勤しなければならない」というものです。

 

確かに遅刻はいけませんね。

それはルールであり、マナーでもあります。

では、もしこのルールやマナーが存在しなかったとしたら平気で遅刻するでしょうか?

きっとしないと思います。

 

それは、外から強制されたから守るのではなくて、

自分の価値観や信念だから守るワケです。

 

ですからこういう場合は、

「会社に遅刻しないで出勤することを決める」という言葉を使うのです。

 

今回ご紹介した自信やエネルギーを高めるための言葉は、

いずれも選択や決断に関する責任の所在を「自分自身にする言葉を使う」ということです。

 

 

たったこれだけのことなのですが、自分自身に責任ある言葉を使うことで、

あなたの自信やエネルギーは 高まっていきますよ。

 

引き寄せ.001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.