東北 NO1 人気沸騰中のメンタルトレーナー、セミナー講師の吉田こうじ公式ホームページ

ひとりビジネス起業のポジショニングを尖らせる3C分析

 

こんにちは、仙台のメンタルトレーナー吉田です。

 

今回は、コーチ・カウンセラー・ヒーラー・セラピスト・

講師・アドバイザー・トレーナーなど、

”で起業する際、

必ずと言っていいくらい悩むことのひとつ、

 

「いかにして競合他社(ライバル)よりも尖るか?」

 

つまり、あなたが参入しようとしているビジネス環境において、

あなたの立ち位置(ポジショニング)の課題を発見したり、

ひとりビジネスを成功させる要因を導きだすために役立つ『3C分析』について、

ひとりビジネスで起業する際に最低限抑えておきたいポイントに絞って書いていきます。

※「3C分析」で検索すると、色々なサイトに詳しく記載されているので、一般的な説明は割愛します。

 

3つのCとは?

 

3C分析の3つのCとは、

あなたが、ひとりビジネスで参入しようとしている市場を、

顧客:Customer)、競合(Competitor)、自社(Company)に分けて、その頭文字を取ったもの

です。とてもシンプルですね。

 

あなたがひとりビジネスで起業する準備段階で、

この3つの「C」を徹底的に分析(リサーチ)して

「どんなポジションをとるか?」これを鋭く尖らせておくことで

競合他社との激戦に巻き込まれて消耗・疲弊すること避けることができたり、

あなたのお付き合いしたい顧客に、あなたの存在を際立たせたりするのに

とても役立ちます。

 

では、僕の”ひとりビジネス起業サポートプログラム”の事例をもとに、

3C分析を具体的に進めていきましょう。

 

Customer/顧客分析

・ノマドなどパソコン1台で自由に仕事をしたいという会社員のニーズが高まっている。
・定年退職年齢の引き上げによって、ますます会社内でのポジション取りが難しくなっている。
・企業のリストラは恒常化しており、常にリストラの危険と隣り合わせである。
・ブラック企業の存在が明らかになり、安易な転職よりも起業の可能性を探っている。
・東日本大震災以降、「人と直接かかわり合いを持つ仕事がしたい」「人の役に立ちたい」という社会起業家を目指す人が増えている。

・自分の価値観を大切にするライフスタイルで仕事をしたいという潜在的なニーズがある。
・一方では、起業すること自体に漠然としたリスクを抱えている。
・極力リスクの少ない、起業をしたいというニーズは高い。

 

Company/自社(自分)分析

・自分自身が、会社員からひとりビジネスで独立起業しており、失敗経験を踏まえた色々なノウハウを持っている。
・メンタル面がビジネスの成果に大きな影響を及ぼす ”ひとりビジネス” をサポートするには、単にマーケティングのノウハウだけではダメで、コーチングやカウンセリング、必要に応じてセラピーによるサポートは
必須であり、自分はNLPやコーチング、セラピーのトレーニングを積んでおり資格もある。
・自社サイトは自分でWordPressを使ってゼロから構築しており、YouTubeを含めてWebに関するアドバイスも出来る。
・会社員時代から延べ10,000人以上の方とセッション経験がある。
・営業、人事、コールセンターを経験しており、会社員という立場を利用した起業準備のノウハウが豊富である。

・人脈、お金、実績もない中で、起業後1年半で商業出版もしており、また、現在、東北NO1研修講師として活動できている。

 

Competitor/競合他者(社)分析

・起業家養成、起業家育成などのコンサルタントの市場は激戦区である。
・副業(アフィリエイト、通販、情報商材など)からスタートし、最終的に独立起業するまで「塾」のように継続してサポートするというモデルが目立つ。

・また、一部には「ねずみ講」的な形態の起業塾も存在している。
・最近は、コーチ・カウンセラー・セラピストなどの”ひとりビジネス”の起業支援をするコンサルが増えているが、そもそもコンサル自体が現役のコーチでもカウンセラーでもセラピストでもない場合が多く、集客以外の相談ができない。

・特に、東北、宮城、仙台で、「ひとりビジネスで独立起業する」というサイトは見当たらない。つまりオンリーワンのポジショニングを確立できる。

 

これらが、私の”ひとりビジネス”を中心とした3C分析の事例です。

 

最終的に導きだされた私のポジションとしては、

現在、会社に勤めている方で、いつかは自分一人の力で、コーチ・カウンセラー・セラピスト・占い師・講師・アドバイザー・トレーナー・士業など、”ひとりビジネス”で自分の価値観やライフスタイルを大切にしながら「経済的自由」「時間的自由」「精神的自由」を真剣に実現したい人に必要な『武器(コア)』を一緒に発掘しながら、ポートするビジネス。

特に会社に勤めているという利点を最大限活かし、起業リスクを最小限に抑えるノウハウを提供すること。

また、出し惜しみする事無く、起業に必要なマインドセット(所帯持ちの方なら家族のケアも)、マーケティング、セールス(コピーライティング)、バックエンド商品などを全てパッケージ化して安心してサポートをする環境を提供すること。

必要に応じて、ご家族を含めたメンタルケアも提供すること。

こんな感じです。

 

僕も色々とリサーチしたのですが、

マインドセット、マーケティング、セールス(コピーライティング)、

バックエンド商品などを全てパッケージ化した、

コーチ・カウンセラー・セラピスト向けの起業準備コンサルティングプログラムって皆無です。
(※もしあったら教えて下さい。訂正します)

 

もしあったとしても、「小出し」なんです。

 

最初からはアナウンスしないわけです。

まあ、これがマーケティング(売れ続ける仕組み)と言ってしまえばそれでなのですが、

自分が起業した時のことを振り返ると、こういうのってとても不親切極まりないと感じたワケです。

 

・マーケティングを学ぶために数十万円。

・セールス、コピーライティングを学ぶのに数十万円。

・ビジネスモデルや商品作りを学ぶのに数十万円。

 

お金を払えばピンキリで色々と学べますが、

これらを体系化されないまま学んでも、

いつまで立っても自分の頭の中で整理がつかないので、

いつのまにかノウハウコレクター化してしまうんですよね。

 

また、他のサイトではほとんど書かれていませんが、

これから起業したいという方が所帯を持っている場合、

配偶者やお子様のケアが、実はとても大切になってくるんです。

 

安定した給与生活から、不安定な生活に入りったときのストレスは、

相当なものがあります。

実際、僕と同時期に起業された、多くのコーチやカウンセラーは、

家族からのストレスに耐えきれずに会社員に戻ってしまいました。

そういった『心のケア』も出来るコンサルタントとなると、、、。

 

 

ちょっと話が脱線しましたが、

このように、3つの「C(顧客、自社、競合他社)」を分析することで、

あなたの”ひとりビジネス”のポジション取りが明確になると思います。

 

まずは、軽い気持ちで競合ライバルのサイトをリサーチしながら進めてみると、

コツを掴めてくると思います。

ぜひ、やってみて下さい。

 

この記事が、あなたの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

もし、あなたがこれから、

コーチ・カウンセラー・セラピスト・ヒーラー・講師・アドバイザー・トレーナーなど、

”ひとりビジネス”で起業してみたいと思っているなら、

まずはこちらの無料メールセミナーであなたのコアを発掘してください。

kigyoumail

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.