東北 NO1 人気沸騰中のメンタルトレーナー、セミナー講師の吉田こうじ公式ホームページ

ちょっとした心の壁を乗り越える簡単な方法

 

 

こんにちは、メンタルトレーナーの吉田です。

 

s-2014052221271043832-1どうしても一歩踏み出す勇気が持てない。
 

s-2014052221271043832-1情報が多過ぎてどれがいいのか自分で判断できない。
 

s-2014052221271043832-1迷ってしまい決断が出来ない。

 

ビジネスでもプライベートでも、こういう場面ってありますね。

こんな時、あなたはどうやってその閉塞した状況を突破していますか?

 

 

例えば、これまで経験した事のないものに初めて挑戦する時。

 

目標は立てたものの、いざ行動を起こそうとすると、

目の前に『目には見えない心理的に大きな壁』を感じたりします。

 

そして、その壁を目の前にして一歩も動く事ができなくなることがあります。

 

以前の私も、かなり「壁」だらけの人間でした。

 

自己啓発本を読んだり、セミナーに通ったりしましたが、

なかなか「壁」を乗り越えるヒントを掴む事ができなかったんですね。

 

「目標を強く意識して下さい」

 

こうしたことが本にかいていたり、セミナーでも言われたりするのですが、

なんとなく違和感を感じていました。

 

確かに目標が明確になると、

モチベーションも自然に高まり「壁」の高さをあまり感じなくなります。

 

ですが、しばらくすると、いつの間にか「壁」が高く感じるようになり、

以前の状態に逆戻りしてしまっていました。

 

なぜ、人は何かに挑戦する時、そこに「壁」を感じるのでしょうか?

 

 

「壁」を作り出している正体とは?

 

 

乗り越えるべき壁が高ければ高いほど、

それを乗り越えた際に得られる、

満足感、充実感、達成感、自己成長感も高くなります。

 

場合によっては『至福』を得られるかもしれません。

 

それらを得たいがために、

私たちは自ら『高い壁』を作り出しているのかも知れません。

 

ですが、いざ、目の前に「壁」の存在を感じると、

そこから先に進む事ができなくなったりします。

 

あるいは、何かに後ろから引っ張られるような感覚があって、

前に進む事が難しくなったりします。

 

この『壁』の正体とは、一体、何なのでしょうか?

 


・経験が無いから、、、
・学歴が無いから、、、
・やり方がわからないから、、、
・時間が無いから、、、
・お金が無いから、、、
・人脈が無いから、、、
・人財が居ないから、、、


 

確かにこうしたモノも壁を作り出す要因ですが、

そうした状況下でも、やる人はやってますよね。

 

 

だとするなら、、、

・失敗して傷つくことへの恐れ
​・失敗して恥をかくことへの恐れ
・失敗者という評価されることへの恐れ
・失敗して自分の安全、平安が害されることへの恐れ
・失敗して自信を失うことへの恐れ

こうした、まだ起きてもいない未来に対する「恐れ」の感情に「フォーカス」し続けていることが、

どうやら『心の壁』を作ってしまう要因のようです。

 


ズバリ「まだ起きていない未来の恐れにフォーカスする思考クセ」です。

 

 

あなたのヒーローをモデリングする

 

 

では、恐れを生み出す思考クセの枠組みを突破してフォーカスを広げる事が出来るのでしょうか?

 

色々なアプローチがありますが、

簡単で且つ効果が高い方法としてモデリングがあります。
※モデリングについては、こちらも参考にして下さい。

 

モデリングの簡単なステップについてですが、

1、あなたのヒーロー(あこがれの人)を数人選ぶ。

2、その人になりきり、その人の信念や価値観を自分にインストールする。

たったこれだけです。

 

 

では、もう少し具体的に入って行きましょう。

 

 

あなたのヒーロー(あこがれの人)を数人選ぶ

 

 

ヒーローは、実在する人、映画の主人公、アニメのキャラクター、

芸能人、歴史上の人物 etc…どんな人でもいいです。

 

ただし、今のあなたの現状打破に役立つようなキャクターの人がいいですね。

 

あなたを勇気づける、あなたの思考の枠を突破出来るような人をまずは3人くらい選びます。

 

その人になりきり、自分に質問をする

 

例えば、あなたの選んだ内の一人が、イチロー選手だったとして、

「イチローだったら、目の前に壁が現れたとき、どんなことを考えて、何をするだろうか?」

「何を大切にしているから、そう考えるのだろうか?」

「イチローが目の前にいたら、今の自分になんて声をかけるだろうか?」

「イチローだったら、スランプ状態の時に何をするだろうか?」

「イチローはスランプの時に、どうやって自分を奮い立たせているのだろうか?」

こうしたことを、あなたの選び出した数名になりきってやってみるワケです。

 

 

すると、自然に自分の思考の枠を超えた、

気づきを沢山得られるはずです。

 

気づきやヒントを得られたなら、

後は、まずはその通りに行動して見るということですね。

 

 

結局、行動しないと何のフィードバックも得られません。

 

その行動の結果が望ましくないものであれば、

やり方を変えてまたチャレンジすればいいでしょうし、

望ましい結果であれば、そのまま継続してやり続ければゴールに近づけますよね。

 

 

一度、「自分の中の恐れ」に捕われると、

それを振り払う事は簡単ではありません。

 

「恐れ」は無意識にある本能ですから、

その力は予想以上に強かったりするのです。

 

ですから、自分以外のヒーローの力を使って思考の枠組みを外し、

パワフルに現状を変化させていくというワケです。

 

これは、実際に体験してみると、その効果に驚くと思いますよ。

 

もし、なんらかの閉塞的な状況や、

超えられない壁を感じているなら試しにやってみて下さい。

 

それと、無意識にある『恐れ』を深く理解し、

『許す』『癒す』というのが一番パワフルな壁を乗り越える方法だと考えてますが、

それはまたの機会に書いてみます。

 

この記事が、あなたのビジネスや日常生活において、何らかの気づきや学びに役立ったらポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ

 

まぐまぐ.001

名称未設定.001

kensyuutop

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.