東北 NO1 人気沸騰中のメンタルトレーナー、セミナー講師の吉田こうじ公式ホームページ

イライラやモヤモヤなど心の中のストレスを可視化してスッキリ解消する簡単な方法

 

 

こんにちは、仙台のメンタルトレーナー吉田です。

あなたは、イライラしたりモヤモヤした気持ちを引きずっていませんか?

ネガティブな感情を引きずっていると、

集中力も高まりませんし、行動のエネルギーだって落ちていきます。

そして引きずっている感情にいつの間にか支配されていたりもします。

 

「私はサバサバしてるので引きずったりしません」と思っていても、

実は無意識でずっとモヤモヤしていたりイライラしているなんてことはよくあることです。

 

意識と思考の実験

 

試しに、これからちょっとした実験をしてみましょう。

準備はいいですか?

では、今から2分間、目を閉じて頭に思い浮かぶことに意識を向け続けて下さい。

いかがですか?

 

仕事のこと・・

家庭のこと・・

異性のこと・・

親族のこと・・

趣味のこと・・

食事のこと・・

 

きっと、こうしたことが絶え間なく頭に浮かんでは、拡大したり消失したりしていることに

改めて気づかれたと思います。

 

何かひとつのことに集中しようと思っても、

その数秒後にはまるで関係ないことが浮かんで来て、

実はひとつのことに集中すること自体が簡単にはいかないことに驚いたかも知れません。

 

その浮かんでは消えている思考の中に、何かネガティブなものはありませんでしたか?

 

ちなみに私は「瞑想」をよくやるのですが、

未だに「ガイド」となる音とか声がないと、

なかなか落ち着いて瞑想することが簡単にはいきません。

浮かんでは消える「雑念」に取り込まれてしまうんです。

 

 

では、別な実験をしてみましょう。

もう一度、目を閉じて下さい。そして、身の回りにある「青い色のモノ」を思い出して下さい。

いかがですか?

案外「一つも思い出せなかった」という場合もあるかも知れません。

ですが、目を開けた瞬間に「青い色のモノ」がパッと目に飛び込んでくるワケです。

それは「青い色のモノ」に強く意識のフォーカスを向けたからですね。

 

このように私たちは、「あえて意識する」ことをしないと、

「見ているようで見ていない」「聞いているようで聞いてない」ということが、

実は当たり前のように起きているのです。

 

五感という感覚チャネルを使って客観的な情報をキャッチしているにも関わらず、

意識を向けていないものはまるで頭に入っていないという状態ですから、

私たちのは普段かなり不確かな思考、思い込みをしていると言ってもいいかもしれません。

 

心の中(思考がフォーカスしているもの)を見る方法

 

では、どうすれば変化していく「心の中(思考)」を見ることができるのでしょうか?

どうすれば、無意識にずるずる引きずっているネガティブな感情に気づき、

スッキリすることができるでしょうか?

 

その方法として、今回は頭の中に入っているものを書き出すということを紹介します。

 

例えば、

あなたが何か「モヤモヤ」するものを心に抱えていたとします。

そうした時は「自分がいまモヤモヤしていることで思い当たることってなんだろう?」と自問自答し、

思考を自由にして思い浮かんで来ることをどんどん書き出します。

 

取りあえず、まずは10個を目安に書き出してみましょう。

 

そうしたら、書き出した10個について、

「最高10点」「最低1点」で『モヤモヤ度』の点数化をしていきます。

▶「モヤモヤレベル高8点〜10点」このままだと体調が悪くなるかもという強い不安を抱えるレベル。
​▶「モヤモヤレベル中5点〜 7点」体調までは影響しないけど、感情に不快な影響を与えているレベル。
▶「モヤモヤレベル小1点〜 4点」気にしなければ実はほとんど気にしていないが、気になると言えば気になるというレベル。

こんな感じで書き出した項目にモヤモヤ度の点数化をしてみて下さい。

 

もう少し具体的に書くと、例えば・・・

・上司にいいたいことがあるけど言えずにモヤモヤしているー8点
・今月、目標達成できるかどうか不安でモヤモヤしているー9点
・部下に厳しくしなきゃならないができなくてモヤモヤしているー6点
・上司への意見具申が却下されてモヤモヤしているー10点
・会議での発表ががうまくいかなかったことでモヤモヤしているー5点
・最近、頭痛がよくあり健康面でモヤモヤしているー3点
・最近、生活が不規則になっているのでモヤモヤしているー2点
etc…

こんな感じです。

 

こうして点数化していくと、

「モヤモヤレベル大に比べたら、他のモヤモヤするものは全然大したことないな・・・」と、

フッと心(頭)が軽くなっていきます

 

頭の中に湧いては消えていく「あれやこれや」を『見える化』『点数化』することで、

スッキリと頭の整理ができます。

整理ができただけで、モヤモヤする感情(感覚)の大半は消えていると思います。

イライラする怒りの感情を引きずっていると感じるなら、

これを「イライラ」で点数化していけばいいのです。

 

 

今回は、ネガティブな感情を無意識に引きずっているかどうかを見るために

『思考を書き出す』ということを紹介しました。

 

これは、実際にやってみればわかりますが本当にパワフルです。

「心の中にある見えない何か」を確認したいなら、

まずは書き出してみることを強くオススメします。

 

参考:見えたモノに対処する方法

 

さて、せっかくですからモヤモヤを『見える化』したものに対処してみましょう。

特にネガティブなものを『見える化』した時の対処についてです。

 

1、モヤモヤする心の中を『見える化』して点数化したものを一つピックアップする

※ここでは例として「上司にいいたいことがあるけど言えなくてモヤモヤしている」というものをピックアップしたとします。

 

2、そのモヤモヤに対処する方法を、思いつく限り書き出す

例えば、

「朝、出勤時にとにかく上司をつかまえて言いたい事を言う」
「お酒を飲んでモヤモヤを発散する」
「上司のさらに上司に愚痴を聞いてもらう」

etc…

 

3、書き出した対処方法について、「うまくいかなかったら次どうする?」と、さらに突っ込んで考える。その際に、突っ込んで考えたことも書き出す

 

 

ステップとしてはこの3つです。

このステップに取り組んでいる内に「もうこれ以上、対処方法はないな」という時がやってきます。

『思考の臨界点』と言ってもいいでしょう。

 

そのとき、不思議なことに『前向きなエネルギー』が湧いて来る感覚を感じると思います。

ある意味、「開き直り」と言ってもいいかもしれませんし、

モヤモヤしていた自分を「手放す瞬間」と言ってもいいかもしれません。

あるいは「ここまで対策を考えたんだから、もう大丈夫!」という自信が持てるということかもしれません。

 

いずれにしても、この『前向きなエネルギーが湧いて来る状態を感じること』がとても大切なんです。

ぜひ、その感覚を逃さないで下さい。

その感覚を感じた時、きっと「モヤモヤ」自体がほぼ跡形も無く消滅していると思います。

 

※こちらの記事も参考にしてみてください。

心のモヤモヤをひとりでスッキリさせるシンプルな方法

 

メンタルブロックを外しモチベーションがアップする研修をお考えなら、、、

kensyuutop

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.