東北 NO1 人気沸騰中のメンタルトレーナー、セミナー講師の吉田こうじ公式ホームページ

インナーチャイルド・ヒプノセラピー 誘導瞑想音声プログラム(不安症・心配性・緊張・赤面・吃音・怒りへの執着 など)


 


 

あなたは「自分は苦しむためにこの世に生まれて

きた」と思っていませんか? あなたは、あなた

らしく夢を叶えること、喜びや成長を感じ人生を

謳歌するために生まれてきたのです。

 

 

 

当然ですが質問です!

 

今、あなたは自分らしく生きている実感

ありますか?

 

 

☑︎頭の中にある考えが、喉に詰まって出てこなくなる時がある 

☑︎自分のダメなところばかりいつもみてしまう

☑︎自分よりも劣っている人、頑張っていない人を見ると怒りが湧いてくる

☑︎他者から評価されたい、認められたいという気持ちが脅迫的に強い

☑︎つかなくてもいい場面で、必要のない嘘をつくことが多い

☑︎生きている目的が見当たらない

☑︎親にはむかった事がない(はむかえなかった)

☑︎いつも相手の顔色ばかり気にする(仲良くしたいよりも怒られないようにしたい)

☑︎友達を作るのが昔から苦手だ

☑︎自分でどうにもできない状態になるとパニックになったり見てみないふりをする(逃げたくなる)

☑︎自分に自信がない ありのままの自分はダメだと思っている

☑︎見せかけの自分ではなく、ありのままの自分は絶対に人に見せられないと思っている

☑︎他者と親密な人間関係を持てない

☑︎せっかく仲良くなっても、そこから先に進もうとする前にいつも相手が去ってしまう

☑︎白黒をはっきりさせ過ぎて、グレーゾンがない

☑︎自分にはどこにも居場所がなく、いつも満たされない孤独を感じる

☑︎摂食障害を起こしている(拒食症、過食症、過食おう吐)

☑︎アルコールや薬物(医師からの処方薬剤も含む)に依存している

☑︎楽しいことが思い出せない、感情が鈍っている気がする

☑︎突然、怒りや寂しさ、強烈な孤独や罪悪感などの感情が爆発することがある

☑︎他者に「NO」と言えず、自分を犠牲にしてしまう

☑︎あなたの自尊感情を傷つけるような人が周りにいることが多いと感じる

☑︎相手との境界線がはっきりせず、相手からの精神的、性的、身体的侵入に逆らえない

☑︎罪の意識におそわれやすく、トラブルや問題は自分のせいだと思い込んでしまいやすい

☑︎「世の中はこうあるべき」という社会通念や「きっとこうなるはず」というファンタジーにとらわれやすい
 

 

あなたがもしもこの中で5つ以上チェックがつくなら、

かなり苦しくて辛い人生をいきているのではないでしょうか?

 

そしてきっとあなたは、

「自分の身の回りに起きる不愉快な出来事の原因はインナーチャイルドに

 問題があるようだけれど、どうすればいいのか…」と考えているうちに、

こちらのページにたどり着いたのではないでしょうか?

 

実際、傷ついたインナーチャイルドを抱えたまま生きるということは、

心の中に時限爆弾を抱えて生きるようなものと言ってもいいでしょう。

 

インナーチャイルドは無意識に「抑圧」してしまった当時の苦しい感情や思考の自分です。

ですが「抑圧」したものは無意識内に蓄積しどんどん発酵しています。

 

ただでさえ普通に暮らしているだけでも、ストレス過多になりがちな現代社会。

 

発酵ガスがいつ爆発するかもしれない状態で生活しているとしたら、

きっと一人部屋に入った瞬間にぐったりするような毎日を過ごしているかと思います。

 

インナーチャイルドは、放置していても消えることはありません。

もしも、あなたのインナーチャイルドが傷ついていると感じるなら、

いましばらくこちらのページを読み進めてください。

あなたのインナーチャイルドが傷ついた原因を突き止め、具体的に癒す方法をお伝えします。

 

 

なぜインナーチャイルドが傷ついたのでしょうか?

 

インナーチャイルドが傷つく原因は、幼少期から思春期にかけて、

基本な感情欲求が満たされずに飢餓状態になったからです。

 

特に「安全・安心・愛情」などの感情が飢餓状態で満たされないまま

成長してことが大きな原因です

 

私たちは「心」と「身体」からできています。

「身体」には成長過程に応じて良質な栄養がないと成長できません。

同じように「心」にも成長過程に応じて必要な感情がありますが、

それが何らかの理由で欠けてしまったり

押し付けられたり奪われたりすると…

 

特に「理不尽」に欠けてしまったり奪われたりすると、

大人になっても様々な葛藤や感情的な問題を抱え、生き辛さを感じてしまいます。

 

理不尽に欠けてしまったり奪われてしまう状況(環境)として、例えば、


身体的、性的な虐待

精神的、感情的、言語的な虐待

両親や兄弟姉妹の不和

愛のない冷たい家族

他者や兄弟姉妹との過度な比較

親からの威圧的、圧力的なコントロール

親からの過剰な期待

過度に世間体を気にする、面づらにこだわる家族で育った

人に言えない秘密(隠し事)が家族にあった

身体的なことをからかわれたりばかにされたりした

父親と母親の役割関係が逆転していた

過度に甘やかされた

依存症の親(兄弟・姉妹)がいた

近しい身内が自殺した

親(兄弟・姉妹)が何らかの心の病を持っていた

災害や事故、貧困で家族環境の維持自体が危機的状況だった

先生や友人から肉体的な暴力や、精神的な屈辱を受けた

など

 

本来なら安全で安心できる環境の中で、愛情を一杯もらえるはずの相手から

理不尽な身体的、精神的な虐待を受ける…

他にも、学校で友達から心無い言葉や暴力を受ける…

 

こうした環境の中では、常にビクビクしながら誰かの顔色を伺いながら行動することを

余儀なくされるため、罪悪感・無価値感・無力感をより強化することになります。

 

ですから、インナーチャイルドが傷ついていると感じるのであれば、

まずは「自分は十分に愛されてきたと実感があるだろうか?」を確認してみてください。

 

 

 

インナーチャイルドが傷ついたまま大人になった人の特徴とは?

 

 

インナーチャイルドが傷ついたまま大人になると

周りから羨ましがられる状況にいくらいたとしても、

空虚感がいつまでも満たされることがありません。

 

身の回りには「ないモノ」「不足しているモノ」ばかりが溢れているように感じます。

 

昇進しても、収入が増えても、資産が増えても、

ブランド品を買い集めても、高級車や高級マンションを手に入れても

あなたの土台になっている幼少期のあなたが満たされていないため、

まるで心が満たされない

 

「自分だけが損をしているのではないか?」と強い被害者意識と猜疑心から

不安や心配がなくなることがない

 

人間関係においては、「自分を賞賛してくれる人」「自分の欲求を満たすしてくれる人」以外は

「人として価値がない」と思い、人間関係そのものに深い失望をしていながらも、

実は心の深い部分では人の愛情に狂おしいまでに渇望している

 

完璧でない自分には価値がないと思っていて、

過度に失敗を恐れ挑戦することを避け続ける

 

自分の価値判断で何かを決めることが極端に苦手で、

何かを決める際にはいつも誰かの顔色を伺っていまう

 

自分が成功することよりも他人が失敗することに

敏感に反応する(他人の成功を呪い、他人の失敗が喜びに感じる)…

 


これらは幼い頃に、本来は自分がもらえるはずだった愛や安全が

もらえなかったために生まれた「心の穴」をなんとか埋めようとして

無意識に反応した結果と言えます

 

こうした生き辛さは、大人になってからいくら誰かにわがままを聞いてもらったとしても、

他人から深い愛情を受けたとしても、傷ついたインナーチャイルドとしっかり向き合わない限り、

なかなか改善することは難しいと言えるでしょう。

 

 

 

自分でインナーチャイルドを癒す方法

 

 

ステップ1「インナーチャイルドを意識化する」

 

インナーチャイルドを癒すためには、まずは「意識化」する必要があります。

いつ・どこで・何が起きたのか・そのときどう感じたのか・何を抑圧したのか・

そこから何を学んだのか…

こうしたことを紙に書き出してクリアにしておく必要あります。

 

ですが、そもそも苦しかったり、辛かったり、怖かったり、寂しかったりといった

当時の思いを受け止めることができなかったから、

無意識下にインナーチャイルドとして抑圧したしまったワケで…

 

ですから、当時のことを思いかえそうとしても

急に頭の中にモヤがかかったようになってしまったり、

急に心がざわつき出して気分が悪くなったりということが起きるかもしれません。

 

その際には、無理に意識化するのではなく、

一旦、意識化する作業を中断して

心がリラックスして落ち着いた状態の時に

やってみてくださいね。

 

 

ステップ2「インナーチャイルドと対峙する」

 

インナーチャイルドが生まれるきっかけとなるエピソードがわかったら、

まるでタイムマシーンに乗ったかのように、

改めてその時の「思考・感情・行動」を頭の中で再体験していきます。

 

再体験していくと、幼い頃のあなた()が、

辛い思い、寂しい思い、理不尽な思い、怖い思いなどを

我慢している姿が目に浮かぶかもしれません。

 

そうした幼い頃の姿が浮かんできたら、

一番かけてあげたい愛に溢れた言葉を何度もなんども繰り返しかけていきます。

 

ステップ3「怒りなどのネガティブな感情を受け止める」

 

これは、心に対する理不尽な苦痛の反応として、自然と湧き上がってくる感情です。

幼かった当時の未完了な怒り、寂しさ、無力感などの気持ちを、

今、ここでしっかりと受け止めていきます。

「そうだよね… そうだよね…」

と優しく心から受け止めていきます。

受け止めることによって、あなたの抑圧された感情は次第に解き放たれます。

 

 

インナーチャイルドを自然に優しく癒す催眠誘導セラピー

 

これまでご紹介した3つのステップの効果には個人差があります。

すぐにインナーチャイルドが癒される場合もあるかもしれませんし、

繰り返し癒しの作業が必要になるかもしれません。

 

また、未消化のネガティブな感情を消化できたと思っても、

いわゆる「リバウンド」のように、また悲しみや怒りが湧いてくるかもしれません。

 

注意が必要なのは、

これまで抑圧してきた感情に正面から向き合うことができずに、

意識的にではないにせよ表面だけで受け止める作業をしてしまうと、

余計にインナーチャイルドを強化してしまうことがあるということです。

 

そこで今回、自宅で無理なく聴くだけでインナーチャイルドと向き合い癒しを進めるために、

これまでマンツーマンのセッションだけでおこなっていた、

インナーチャイルドを癒すヒプノセラピー(催眠療法)に瞑想の要素を取り入れた

誘導瞑想音声を開発しました。

 

※画像はイメージです

 

音源はMP3ファイルです(約47分間 68MB)。

お手持ちのスマホや音楽プレーヤーに取り込めば、

いつでもリラックスした環境で音声を聞くことができます。

 

そうです。

あなたは、ただ静かに、流れてくる音声に身を任せて

聴いているだけでいいのです。

 

音声ではインナーチャイルドを癒していくための催眠言語を使っているため、

無理せず自然とインナーチャイルドが癒されていくことでしょう。

※効果には個人差があります

 

インナーチャイルド・・音声プログラムをお勧めしない人

 

 

☑︎過去に強烈なトラウマがありフラッシュバックがよく起きている方

☑︎自己改善、自己治癒力に懐疑的で悲観的なビリーフをお持ちの方

☑︎怒りや嫉妬、恨みなどの感情を手放すつもりのない方

☑︎人間関係でイライラしたり苦痛を感じることをやめたくない方

☑︎状況がよくならない原因を誰かのせいにしたくて、責める相手を探している方

☑︎この音声プログラムを、最低でも10回以上聞くことができない方

 

 

 

インナーチャイルド・ヒプノセラピー 誘導瞑想音声プログラム

商品説明

・MP3形式の催眠誘導音声ファイル(約47分 約68MB)

 

<注意事項>

※お申し込みいただいたアドレスに自動返信メールが数分以内に届きます。そちらにお支払い専用ページのURLが記載されております。

※お支払い手続き(クレジットカードのみ)完了後、3日以内に音声ファイルをGiga File便にてお届けします

※お手持ちのスマホやミュージックプレーヤー、パソコンにダウンロードしてお聴きください

※車の運転中や作業中のご視聴は固くおやめください

※本プログラムは医療行為や、それに順ずるものではありません

※プログラムの効果には個人差がございます。下記のユーチューブ動画を参考にするなど、本レターを十分吟味し、自己責任でご購入の判断をお願いいたします

 

※ファイル破損以外に返金保証は一切お受付できかねます

※本プログラムは、一日一回。最低でも10日以上は繰り返し聞いていただくことを強くオススメします

※音声の途中で寝てしまっても効果に大きな支障はございませんが、できる限り繰り返しお聴きください。

 

 

インナーチャイルド・ヒプノセラピー 誘導瞑想音声プログラム

プログラム料金 ¥1,980

※画像はイメージです​

 

 

お申し込みは、下記のフォームに必要事項をご記入ください。

 

ご登録いただいたアドレスに自動返信メールでお支払い専用ページのURLをお届けします。

お支払い決済確認が取れた後に、Giga File便にて音声ファイルをお送りいたします。