東北 NO1 人気沸騰中のメンタルトレーナー、セミナー講師の吉田こうじ公式ホームページ

眠りながら心の波動を整え自分を変える気づきの瞑想音声セラピー 不眠症・ネガティブ思考・緊張・怒り・抑うつ状態の優しい改善をお求めのあなたへ

 

名称未設定.001

 

繰り返し現れては混乱させるネガティブな

思考や感情を解放し深いリラクゼーション

 

 

眠りながら非日常な意識状態へと

音声が自然に誘導

 

心の平安深いリラクゼーション

 

” いま  ここ ” を感じる

 

 

イライラ、モヤモヤ、ストレスから解放され

あるがままの自分を感じる癒しのリラクゼ

ーションタイムを体感してください

 

 

 

こんにちは、仙台のメンタルトレーナーの吉田です。

 

 
 
突然ですが、あなたは「ネガティブなひとりごと」に悩んでいませんか?

 


「いま、ここ」に集中したいにもかかわらず、色々なことが頭に浮かんでは消

え、心を乱されていませんか?

 


「いま、ここ」に、しっかりと生きている実感がありますか? 
 

 

集中したいときに、しっかりと集中できていますか?

 

 

私たちは無意識に浮かんでは消えていく色々なことを考えてしまうせいで

「いま、ここ」に居ないときがあります。

 

 

例えば、

 

 

音楽を聞いているとき、頭の中に湧いていくる独り言のせいで、その音楽が耳

に残っていないなんていう経験はありませんか?

 

 

仕事の資料を読んでいるとき、全く別なことを考えていて資料の中身が頭に入

って来ないなんていう経験はありませんか?

 

 

 

例えば……

 

acb4653f07ba27f7a0c6b0fce185e719_s「全く昨日のあいつの態度はなんだ!」

 

「そういえば例の件はどうなったかな…」
 

「あれ? 今日は薬飲んだっけ?」
 

「そろそろお腹すいてきたな〜。今日は何を食べようかな〜?」

 

「どうせ今日もいいことなんて何もないし…」

 

こうした頭の中に沸き起こる独り言は、あなたが「ど〜れ、そろそろこれに

ついて考えようか?」と決めて考えたわけではないですよね?

 

 

それはあなたの意識外から現れたもの、無意識からフッとやってきたものです。

 

 

こんなふうに私たちは、何かに意識を向けることなく自然に色々なことを頭に

思い浮かべます。

 

 

こうした私たちの頭に浮かぶ「あれやこれや」を私たちが自分自身の力でコント

ロールできないせいで、集中力やエネルギーが低下してしまう大きな原因になっ

ているのです。

 

 

無意識の思考が、あるがままの状態を邪魔している

 

 

例えばあなたがパソコンに向かって集中して仕事をしているとき、目の前の電話が鳴ると

「ちぇっ! せっかくいいアイディアが出そうだったのに…」と一瞬で思考が乱されるの

ではないでしょうか?

 

そして、電話を切った後でも、集中した状態には、なかなか戻れない。

 

リズムが完全に狂わされてしまう…。

 

 

こんなふうに、私たちは外部からの刺激によって、簡単に「いま、ここに集中すること」

をたやすく邪魔されてしまいます。

 

 

とは言え、外部からの刺激を物理的にシャットアウトすることは出来ますよね?

 

 

例えば電話線を抜く。留守番電話にする。他の人に出てもらう…。

 

 

こんなふうに、なんらかの方法を使えば、

私たちは外部からの刺激をシャットアウトできるのですが、

実は外部からの刺激以上に、

私たちが「いま、この瞬間」に集中することを邪魔するものがあります。

 

 

それはなんでしょうか?

 

 

それが内部対話(無意識の独り言)です。

 

 

全く意識することなく突如として頭の中に現れるきまぐれな思考は、私たちの感情や行動

にも大きな影響を与えます。

 

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s何かをやろうと決意しても「そんなの無

駄だよ」「やめておけ」「まだ早いだろ」

「お前にはできないよ」「失敗したら恥

ずかしいぞ」

「自分にはやる価値がない…」

 

こうした無意識の独り言が、私たちの行動の

エネルギーをいつの間にかどんどん奪っていきます。

 

そうして、進みたい道に進むことができなかったり、途中で挫折したり…。

 

では、私たちはこうした無意識の独り言をコントロールすることはできないのでしょうか?

 

無意識のなずがままに、エネルギーを奪われ続けるのでしょうか?

 

 

無意識の思考を整え”いま、ここ”の感覚に満たされる

 

 

ご安心ください。

 

ストイックでハードボイルドな鋼の神経の持ち主でなかったとしても、無意識の状態を整え、

自分がフォーカスしたいものにフォーカスすることは誰にでもできるのです。

 

 

それを可能にするのが「瞑想」です。

 

 

静かな「内的な時間」を持つことで、あなたも外部刺激にも内部刺激にも振り回される

ことがなくなり、自身のステート(心身状態)をコントロールできるようになるのです。

 

 

この瞑想で得られる効果を私なりに一言でいうなら

 

「自分の無意識に沸き起こる思考をコントロールして、直感の力や意識の働きを高める」

 

ということ。

 

 

もう少し具体的に言うと、

・頭がスッキリ軽くなる
 

・寝つき、目覚めがよくなる
 

・余計な迷いがなくなる
 

・周りに振り回されなくなる
 

・最善の判断や行動ができるようになる
meditation

・アイディアが湧いてくる
 

・深いレベルで思考することができる
 

・深いリラックスによってストレスが解消できる
 

・頭の中のグルグル回っている感覚を止めることができる
 

・集中力を極めて高めることができる
 

・自分自身や自分の置かれた環境を客観視(俯瞰)できるようになる
 

・ネガティブな思考癖をコントロールする力が養える
 

・ネガティブな思考や感情に飲み込まれなくなる(レジリエンス)
 

・鬱(うつ)、統合失調症、自律神経失調症の改善

 

・極度の緊張状態、不眠症、寝不足の改善

 

・劣等感、罪悪感、無価値観、喪失感の解放
 

・ハイヤーセルフと繋がり、一体感を感じることができる
 

etc…

 

トップアスリート達はもちろん、ビジネス界でも多くのリーダーが、瞑想またはそれに近

いこと(ヨガ、内観、一人会議など)を習慣にすることで、自らのマインドを調整し、い

ざというときにベストパフォーマンスが発揮できるようにしています。

 

 

s-2014052221271043832あるがままのいまの状態(身体、感情、思考)はどうなっているのか?


s-2014052221271043832過去への後悔や怒り悲しみ、未来への恐れや不安に意識を奪われエネルギーを

失っていないか?


s-2014052221271043832他者との関係性はどうなっているか?


s-2014052221271043832社会との繋がりはどうなっているか?

 

 

自分のステート(心身の状態、気分、フィーリング)のコンディションに気づき、

チューニング(調整)するからこそ生みだされる落ち着いたマインドの状態が

「いま、この瞬間」の判断、意思決定、行動に大きく影響し、あなたの未来を望ましい

未来へと創造するのです。

 

 

「確かに有名企業のCEOやトップアスリートが瞑想をしていると聞いたことがあ

りますが、どんな環境で実際どんなふうにやればいいのかわからなくて…」

 

 

瞑想がうまくいく7つのヒント

 

 

瞑想という静かな「内的時間」を持つことで、自分自身を深いレベルで振り返ることが

できます。

 

無意識からの余計な「あれやこれや」に邪魔されることなく、集中力を高めることもで

きるのです。

 

 

この記事お読みのあなたは、もしかしたらすでに瞑想を始められているかもしれませんし、

あるいは「やってみたいとは思っていても、やり方が良く分からなくて…」と悩まれている

のかもしれません。

 

 

そこで次に、瞑想の基本的なやり方についてご紹介します。

 

 

これからご紹介する瞑想のやり方について、もしかしたらとても味気なく感じるかもしれ

ませんし、「なんだ、そんなことはもう知っているよ」と思うかもしれません。

あるいは「へ〜、そうなんだ」と思うのかもしれません。

 

 

いずれにしても、この基本ができないと、さらに先に進むことができませんので、まずは

基本をおさえていきましょう。

 

 

1、得たいことを明確にする

 

 

あなたは瞑想することで何を得たいのでしょうか?

 

imgresストレスを解放しリラックスするための瞑想
 

imgres自分を振り返り癒しを感じる瞑想
 

imgres愛や豊かさに満たされるための瞑想
 

imgresハイヤーセルフと一体感を感じるための瞑想
 

imgres夢や願望を引き寄せるための瞑想
 

imgresエネルギーを蓄え増幅するための瞑想
 

etc…

 

あなたが瞑想を通して何を得ようとしているのか? 

つまり瞑想の目的によってやり方も異なります。

 

ですが、一番最初の「ストレスを解放しリラックスするための瞑想」が、様々な瞑想の

基本となります。

 

まずは身心の緊張を解放しリラックスすることが、色々な瞑想の効果を最大限に高めて

くれるのです。

 

ですから、ここでは「ストレスを解放しリラックスするための瞑想」の基本のやり方を

マスターしましょう。

 

そして、この基本が出来るようになったら、あなたの望む新しい目的を設定し、どんどん

トライしてみてください。

 

2、リラックスできる環境で行う

 

瞑想を行う環境は、とても大切です。

暑すぎず、寒すぎず、息苦しさを感じない場所で、一人静かにいられる場所がいいで

しょう。

 

必要に応じて窓を開けておいてもかまいませんし、屋外で行っても構いませんが、あ

まりにも雑音が多い場所はやめましょう。

 

早朝の公園などは結構お勧めです。

 

鳥の鳴き声や、草木が風にゆれる音、小川のせせらぎ、波の音が聞こえる環境はリラッ

クス効果を高めます。

 

d989938f86ce3af463185a5285e76cda_s

 

特に水辺はα波が発生してますからね。

 

もし、近くにそうした環境がないなら、自然の音が入ったCDを聞くのもお勧めです。

 

それと瞑想時には、携帯電話の電源はオフにしておきましょうね。

 

 

3、リラックスできる姿勢で

 

あなたがリラックスできる姿勢はどんな姿勢でしょうか?

よく「座禅を組む」という姿勢を見ますが、身体が硬いと足が痛くてリラックスどこ

ろではなくなってしまいます。

 

あぐらでもいいですし、思い切って、寝転がって大の字で瞑想しても構いませんし、

私はハンモックに揺られながら瞑想したりもします。

 

ただ、猫背になって瞑想するのはお勧めしません。

猫背になるとどうしても呼吸が浅くなるからです。

 

やわらかい椅子やソファー、ベットにゆったりと座って、苦痛を感じない範囲でなる

べく背筋を伸ばした状態で行いましょう。

 

少し顔を上方向に向けると、リラックスしやすいかもしれません。

 

 

4、リラックスできる服装で

 

瞑想において、リラックスできる環境を作ることの大切さについてお話ししてきま

したが、服装も重要な要素です。

 

あなたが最もリラックスしやすい服装を選びましょう。

なるべく身体をしめつけない、身体に窮屈感を感じないゆったりしたものがいいで

しょう。

 

スキニーよりもスウェットやパジャマ。

ゆるめの肌触りのいいシャツなど、違和感や窮屈感を感じない服装ならなんでも結

構です。

 

e5b59696f1c441e3a20529ac1ae240e3_s

 

靴下は脱いで素足で行うのがいいでしょう。

足先が寒い場合は、洗面器にお湯を張って足湯のようにしてもいいでしょう。

 

5、呼吸を整える

 

ここまでより効果のある瞑想をするための環境面についてお話してきました。

 

ここからは実際に瞑想を行う際のポイントについてです。

 

瞑想で行う呼吸は腹式呼吸と呼ばれるものです。

一般的には鼻から吸って口から吐くのですが、私は最初の数回だけ深く鼻から吸って

口から吐くをやったら、後は普通にそのまま鼻から息を出しています。

 

というのも、私の場合は鼻と口の交互にやろうとすると、なぜか口から吸って口から

吐いちゃうからです。

 

 

腹式呼吸がよくわからないとう場合は、一度、天井を見て仰向けに横になってみて

ください。

 

そして、おへその部分に片手を乗せて、ゆっくりと呼吸してみましょう。

 

お腹が引っ込んだり膨らんだりする状態がわかりますよね? 

 

それが自然な腹式呼吸です。

 

もし全然お腹が動かないのであれば、お腹をあまりにも意識し過ぎて緊張しているの

かもしれません。

 

その場合は、腹式呼吸にこだわらずに、仰向けになったまま、ゆっくりと長い呼吸を

心がけてみましょう。

 

ふと気づくと、いつの間にかお腹が動く腹式呼吸になっているはずです。

 

あるいは、同じく仰向けになりながら、一度、息を全て吐ききってみましょう。

 

普通に呼吸する状態よりもお腹に力を入れて絞り出すように全ての息を吐き出して

みましょう。

 

そして息を吸おうとすると、自然にお腹が膨らみますよね?

 

腹式呼吸に慣れると、自律神経系の働きを整えることにも役立つので、慣れるまでは

少し練習してみましょうね。

 

 

では次に、実際にどんなペースで呼吸をするのかについてです。

あまり堅苦しく考えずに、次の順番で行ってみてください。

 

(1)ゆっくりと息を吐ききる(最初のうちは息を全て吐ききるといいのですが、いきまない程度でも大丈夫です)


(2)鼻から3〜5秒かけて息を吸う


(3)5〜7秒間息を止める(苦しくならない範囲で)


(4)5〜7秒間かけてゆっくり息を吐ききる(鼻からでも口からでもお好きな方で)


(5)(2)〜(4)を一定のリズムで繰り返す

 

上に書いた秒数にこだわりすぎると、逆に呼吸のリズムを乱すことがあります。

 

 

あくまでも目安ですので、秒数にこだわることなくあなたのペースでリラックスしながら

ゆっくりと一定のリズムで深い複式呼吸をしましょう。

 

 

6、いま、ここをリラックスしながら感じてみよう

 

いよいよ、瞑想の実践です。

ゆったりと自分の内的時間を味わっていきましょう。

 

最初から、うまく集中して精神統一しようと焦る必要はありません。

 

外の音が気になったり、顔の周りが痒くなって気が散ってしまったり、突然身体がビクッ

となって驚いたり、色々な雑念が浮かんできても別に構いません。

 

ゆったりと「吸って〜」「止めて〜」「吐いて〜」の腹式呼吸に意識を向けながら、

ただ自分自身がリラックスしている「いま、このとき」を味わっていきましょう。

 

そして、瞑想中に何か特別なことが起きるなどと期待するのはやめましょう。

 

ただリラックスして、ただリラックスして、

ただリラックスして呼吸に意識を向けるだけでいいのです。

 

もしも可能なら、自分自身が瞑想を通して得たいものに意識を向けてもいいでしょう。

 

その際も、無理に意識することはありません。

穏やかになんとなく意識を向けるだけでいいのです。

 

はじめは10分くらいからやってみるといいでしょう。

慣れてきたら20分、30分と少しずつ時間を長めにしていくといいでしょう。

 

7、瞑想から戻る際のポイント

 

瞑想状態からはいつでも自由に戻ることができます。

ただし、ジェットコースターのように急にパッと戻るのは緊張を高めてしまいます。

 

ゆったりと深呼吸しながら、少しずつ手や足に力を入れてみたり、頭を少し動かして

みたりしながら、ゆっくりと現実に戻りましょう。

 

身体の感覚を確かめながら、ゆっくりと目を開けましょう。

 

ときどき瞑想中に首がガックリと曲がっていることがありますが、その状態から急に

首をもたげると首の筋を痛めます。

 

瞑想から現実に戻って目を開けると、視界が凄くクリアーになっている体験をするか

もしれません。

 

普段よりも周りがとても明るくクリアーに見えるのです。

 

ですから、目に負担をかけないためにも、ゆっくりと目を開けていきましょうね。

 

「いま、ここ」を感じるための瞑想導入音声

 

 

さて、ここまで瞑想の基本的なやり方をご紹介してきました。

ご紹介した方法で、緊張を解放しリラックスするための基本的な瞑想ができるようにな

るはずです。

ぜひ、素晴らしい瞑想のひとときを体験してくださいね。

 

 

とは言うものの、

 

私自身、これまで瞑想について本やセミナーで色々学びましたが、いまいちうまく瞑想

に入れなくて悩んだ時期がありました。

 

「自分はもともと集中力が弱いからな…」

 

そんなふうに考え、瞑想から遠ざかっていた時期がありました。

 

 

そんな中で「これだ!!」と一瞬で腹落ちできたのが、ミルトンモデルを使った

「催眠瞑想」です。

 

 

ミルトンモデルとは、精神科医で心理学者の催眠療法家ミルトン・エリクソン

(1901-1980)が、クライアントとの催眠療法の中で使っていた言葉や考え方(思想)

をモデリングしたNLP(神経言語プログラミング)のコミュニケーションモデルの

ことです。

 

 

意識の抵抗をすり抜け無意識に働きかける言葉を聞きながら、

誰でも自然に深い瞑想状態に入ることができるところが、

催眠瞑想を私がお気に入っている点です。

 

そこで今回「いま、ここを感じるための瞑想導入音声(MP3)」を作りました。

¥2、200

 

495858

画像はイメージです

 

 

音源は4種類あります。

1、自分を変える気づきの瞑想音声+α波「小川のせせらぎ、小鳥のさえずりの音」:フルリラックスバージョン(約53分/51MB)

 

2、自分を変える気づきの瞑想音声+α波「さざ波の音」:フルリラックスバージョン(約53分/51MB)


3、自分を変える気づきの瞑想音声+α波「海の底の音」+バイノーラル・ビート:ディープ・リラックスバージョン(約55分/約53MB)

 

4、バイノーラル・ビートのみバージョン(音声無し。約40分/38MB)

 

5、瞑想音声用原稿PDFファイル(16ページ)

これらをファイルでお届けします。

 

こちらの音声(MP3)をダウンロードして、

お手持ちのポータブルプレーヤーやスマートフォンに入れることで、

いつでもどこでも気軽に瞑想を楽しむことができます。

 

 

おすすめはアウトドアで焚き火を見ながらの瞑想

満点の星空の下で仰向けになってする瞑想でしょうか…。

 

2a935a65f15cf1086c55a5062f1d424f_s

 

バイノーラル・ビートとは、左右の耳から異なる周波数の音を聞くと、

脳がその周波数の差につられて

脳波をある特定の領域にあわせてしまうという

特徴を利用したある一定のリズム音のことです。

 

 

バイノーラル・ビートのサンプル音源はこちら。
※約17分のショートバージョンです。

瞑想に誘導する音声のバックでかすかに流れるバイノーラルビートによって、

より自然に深く瞑想に入ることを狙いにしたものです。

 

 

※こちらのサイトにわかりやすい記事や音源があります。
出展「バイノーラル・ビート・ジャパン」

http://binauralbeatjapan.web.fc2.com/index.html

 

 

【サンプル】瞑想誘導音声+α波「小川のせせらぎ、小鳥の声」

 

【サンプル】瞑想誘導音声+α波「海の底の音」+バイノーラル・ビート

 

よくある質問

 

Q.車の運転中に聴いても効果がありますか?

A.このプログラムは無意識レベルに働きかけるもので、催眠言語を使っております。危険ですから、車の運転中や機械の操作中に聴くのはおやめください。

Q.パソコンで聴いてもいいのですか?

A.もちろん構いません。なお、このプログラムはα波を発生させるサウンドをミックスしています。できる限りイヤフォンやヘッドフォンで聴くことをおすすめします。

※とくにバイノーラル・ビートは必ずイヤフォンかヘッドフォンでお聴きください。

Q.鬱病と診断されて数ヶ月経っています。本当に鬱症状の改善に効果がありますか?

A.これまでのクライアントさまの事例から言えば効果があります。自律神経失調症や統合失調症の方もご利用いただき効果がありました。ただし、本プログラムは医療行為をするものではありません。これまでセラピーセッションでマンツーマンで行っていたものを音声プログラムに編集したものです。専門医に通院中の方は、専門医にご相談の上ご自身の判断でご購入ください。

Q.返金保証はないのですか?

A.返金保証などの事務作業を極力減らすため、あらかじめサンプル音源を公開しています。サンプル音源をご確認の上で、ご自身の判断でご購入ください。

Q.ダウンロードした音源をスマートフォンに保管する方法がわからないのですが?

A.恐れ入りますが保管方法はお手持ちのスマートフォンの取扱説明書をご確認いただくか、スマートフォンのお取扱店にご確認ください。

Q.音声をCDで聴きたいのですが?

A.このプログラムはダウンロードファイルをお楽しみいただくものです。

もしCDでお聴きになりたい場合は、ダウンロード後にご自身がパソコン等を使ってCDに焼いてください。

なお、本商品はあくまでも個人の方がご自身で楽しむためのものです。

許可なくCDを販売したり、ウェブ上にダウンロードした音声を公開することは固く禁じます。

Q.聴きながら眠ってしまっても効果はあるのでしょうか?

A.あくまでも個人的な主観のお話になりますが、不眠症でお悩みの方が本音声を聴くことであっさり解消されたとの報告をいただいています。それも、その方は始めの5分から10分以降はずっと寝むってしまっていたそうです。

あくまでも個人差はあると思いますが、睡眠学習では寝始めの90分(ノンレム睡眠時)が効果が高いと言われています。本音声を聞き流しながら睡眠いただくことで、より深いレベルに働きかけることも可能と言えるでしょう。

 

 

「自分を変える気づきの瞑想音声セラピー」のお申し込み

 

お申し込みの手順はとても簡単です。

495858

画像はイメージです

<ステップ1>
お申し込みフォームからお支払い手続きを完了させてください。

<ステップ2>
3営業日以内に、ご登録いただいたメールアドレスにGiga File便にてダウンロードできるURLをお届けいたします。

※Giga File便って何? という方はこちらから。
http://gigafile.nu/support.php

 

 

 

ご購入はこちら

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

【特定商取引法に基づく表記】

販売者名 ブレイクステート 吉田耕治
住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡5−12−55NAViSビル5F
電話番号 080-1836-1452
メールアドレス nlp.break.state@gmail.com

 

・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
  お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。

販売URL http://www.nlp-breakstate.net/meditation_voice/ ‎
お支払い方法 クレジットカード(一括)
販売価格 ・ディープリラクゼーションバージョン:2,200円(税込)4音源+音声原稿PDF
商品代金以外の
必要金額

無し

購入品一式

<ディープリラクゼーションバージョン>

1、自分を変える気づきの瞑想音声+α波「小川のせせらぎ、小鳥のさえずりの音」:フルリラックスバージョン(約53分/51MB)

2、自分を変える気づきの瞑想音声+α波「さざ波の音」:フルリラックスバージョン(約53分/51MB)

3、自分を変える気づきの瞑想音声+α波「海の底の音」+バイノーラル・ビート:ディープ・リラックスバージョン(約55分/約53MB)

4、バイノーラル・ビートのみバージョン(音声無し。約40分/38MB)

5、瞑想音声用原稿PDFファイル(16ページ)

495858

画像はイメージです

お申込み有効期限 クレジット7日以内に必要事項をフォームからお願いいたします。
7日間以内にフォームからご連絡がない場合はお振込手数料を差し引いた上で返金させていただきます。
商品引渡し時期 【ダウンロード版】
代金決済確認後、3日以内にGiga File便にてMP3ファイルをお送りいたします。
商品引渡し方法 メール送信
ソフトウェア
動作環境
MP3の音声ファイルが視聴できる環境
返金について データが壊れている等商品に欠陥がある場合を除き返品には応じません。サンプル音源をご確認頂き購入をお願いいたします。
表現、及び商品に関する注意書き

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

本商品は個人で楽しむ以外、販売者の許可なくウェブ上に公開したり複製、改編することを固く禁止いたします。著作権は吉田こうじに帰属します。

Created by infotop

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.