ありたい自分の実現を応援するメンタルトレーニング

因果の法則無料メールセミナー『願いをかなえる心のランプ』

 

 

望む結果を引き寄せるのも引き寄せられないのも

結局は因果の法則だった!!
 

全7回「因果の法則無料メールセミナー」で

あなたも本当に望む未来手に入れてみませんか?

 

を叶えたい人のページです。

 

もしもあなたが、

「夢や願望を思い通りに引き寄せたい!」と思っているのに、

なぜか欲しくないものばかりを引き寄せていると感じているなら、

これから5分ほど時間を投資してこのページに書いていることを真剣に読んで、

そして素直に実践してみてください。

 

 

なぜこのお話しをしようと思ったのかと言うと、

これまで多くのクライアントの方とセッションをする中で、

叶えたい夢や願望があるのに、

なぜか避けたいものばかりを引き寄せてしまう人

知らずに陥っている「間違った引き寄せの使い方」に気づいたからです。

 

 

 

・夢や願望を紙に書き出したのにひとつも具現化していない

・欲しいモノの写真をいつでも見えるところに貼っているのに何も変わらない

・アファメーションの効果を実感できない

・行動のモチベーションが続かない

・行動しても結果がついてこない

 

もしもあなたが今現在、こうしたことを感じるなら、

もしかしたら間違った「引き寄せの法則」の使い方を

している可能性があります。

 

 

まさか夢や目標は紙に書けば叶うと思っていませんか?

 

 

 

「夢や叶えたいものは紙に書き出すといいですよ!」

肯定的に書いてくださいね!」

 

こうした話しを一度は聞いたり、書籍などで目にしたことがあるでしょう。

そして実際にあなたもノートや手帳に書き出したことがあるのではないでしょうか?

 

このこと自体が嘘だとは言いません。

 

夢や願望を言葉として明確に表現することはとても大切なことです。

まずは

「何が欲しいのか?」「どうなりたいのか?」

これが明らかになっていないと、何も始まりませんからね。

 

ですが、実際にあなたの周りで、

紙に書き出した夢や願望が本当に実現したという人は

果たしてどれくらいいるのでしょう?

 

人生のステージをガラリと変えるような引き寄せ体験を実現した人は

どれくらいいるのでしょう?

 

 

例えば自己啓発セミナーで一緒にワークをした仲間達は、その後、

実際に夢や願望を手に入れているのでしょうか?

 

僕も数年前まで、引き寄せ本に強く影響され実際に実践していました。

 

・夢や願望を書き出す

・夢や願望が叶ったかのように振る舞う

・毎日アファメーションする

・「あるもの」に感謝する

・宇宙にゆだねる…

 

でも現実には、なぜか叶えたくないものが引き寄せられてしまったり、

叶えられない時間イライラして過ごしてみたり…。

 

「引き寄せの法則なんて本当はなんじゃないのか?」

 

ついそう思ってしまう自分を否定するために、

また別な引き寄せ本を読んでは、

海外のすごい引き寄せの話で無理やり自分のテンションを高めたり…。

 

 

今になって思い返せば、夢や願望が実現していない現実の世界から、

ただただ逃避していただけでした。

 

 

では、なぜ夢や願望を引き寄せることが上手くいかないのでしょうか?

これから大切な5つの真実をお話しします。

 

 

1.願望を支えている否定的な想いを引き寄せる

 

 

叶えたい夢や目標、願望があるとき、

それを「絶対に叶えたい!」という想いも同時に存在しています。

「きっかけ」「動機」「目的」と言い換えてもいいでしょう。

 

例えばあなたが「自分を心から愛してくれる素敵な彼氏が欲しい!」

こうした願望を引き寄せたかったとします。

 

737585d9daa2e6a82e1ea65ae4111f5b_s

そのとき、その願望を支えている想いが否定的だと、

その支えている想いの方を引き寄せてしまうのです。

 

もう少し具体的にお話ししましょう。

 

・願望:自分を心から愛してくれる素敵な彼氏が欲しい

・願望を支えている想い:前の彼氏からひどいDVを受けたから

 

「もう二度とひどいDVをするような彼氏は避けたい!」

こうした否定的な想いが願望を支えている場合、

残念ながらまたあなたを傷つけるような男性を引き寄せてしまう現実を体験する可能性が高いと言えるでしょう…。

 

a21952df0d9f02b927f54ccf1bc3eba5_s

 

実は、願望を支えている想いはミルフィーユのように何層構造にもなっています。

それらの中に「否定的な想い」「避けたい想い」があると、

それを引き寄せやすいことが心理学上明らかになっています。

 

それを「人生脚本」「予言の自己成就」と言います。

 

普段、カウンセリングやコーチング、セラピーなどをしている中で

「支えている想いが実現するパワフルさ」をつくづく実感しています。

ですから、夢や願望を「支えている想い」も肯定的にするのがコツです。

 

 

2.無意識に考えていることを引き寄せる

 

普段、私たちは自分が大切にしたい価値観(情熱)に蓋をしたまま

「やるべきこと」「やらなければならないこと」に忙殺されています。

 

すると、いつの間にか「やりたいからやっている」という能動的な思考ではなく、

「やらなければならないからやっている」という受動的な思考や行動の習慣が身についてきます。

 

それを「責任感」や「使命感」というポジティブな言葉に置き換えることもできますが、

ともすると知らず知らずの内に「被害者意識」の方が強くなっている場合があります。

 

 

すると被害者意識を体験する出来事を、どんどん引き寄せてしまうのです。

 

 

理不尽な上司、使えない部下、サボってばかりの同僚、嫌味な取引先の担当者…

 

「こんなに頑張っているのに、なぜ私ばっかり…!?」

 

こう思う出来事がどんどん身の回りに起きるのです。

 

 

例えば、

・会社の飲み会どうやって断ればいいかな…

・残業しないと怒られるよな…

・そろそろスマホを買い替えないと古くて笑われるかな…

・今度の休みくらいは実家に顔ださなきゃマズいかな…

・将来、年金だけで本当にやっていけるのかな…

 

 

こうした独り言を考えているとき、

あなたは無自覚に被害者モードになっています。

 

こうした被害者モードでいるから、

避けたいと思っている出来事を現実に引き寄せてしまうのです。

 

 

その一方で、

とにかく心からやってみたい! 

とにかくやらずにはいられない! 

ふと気がついたら寝食を忘れていた!

 

こんなふうに、自然に思い自然に行動したいと思えるモノ。

寝ても醒めても五感でありありとイメージできるモノ。

あなたのハートが自然と向かっていくモノも、

私たちは引き寄せています。

 

 

ですが、

せっかく引き寄せたものを、自分にはまだ早いと思わず拒絶したり、

引き寄せたものの価値に気づいていなかったり、

気づいても「無理」と諦めていたりすることが少なくないのです。

 

あなたは、自分の情熱(パッション)を傾ける価値のあるモノが人生で明確に

なっていますか?

 

3.執着しすぎている

 

 

「引き寄せは望む姿とは違う形で現れることがある」という話しを、

あなたも聞いたことがあるかもしれません。

 

どういうことかと言うと「臨時収入100万円が欲しい!」という願望を持っているとき、

例えば100万円稼げる仕事を紹介されたり、

100万円の価値がある情報を入手できたり、

100万円の稼ぎ方を知っている人と繋がったり…。

 

こんなふうに、形を変えたものを引き寄せることがあります。

 

ですが、夢や願望そのものに執着し過ぎると、

せっかく引き寄せてきた様々なチャンスに対して

「これは違う!」と、自ら「受け取り拒否」をしてしまうのです。

 

受け取り忘れであれば再配達もありなのですが

「受け取り拒否」となると話しは別です。

 

ですから夢や願望を考えるとき、

 

1) 何が欲しいのか?→夢、願望そのもの

2) それを手に入れて何をしたいのか?→裏の願望

3) それを手に入れることでどうありたいのか?→さらに裏の願望

 

手にしたい夢や願望そのモノの他にも、これらをセットで考え、

受け取る準備、心構えをしておく必要があります。

 

 

4.ステートが整っていない

 

ステートというのは心身の状態(フィーリング)のこと。

 

このステートは思考、感情、行動のすべてに影響を与えているので、

普段からいいステートを保つことが大切です。

 

ネガティブなステートのときはネガティブなモノを引き寄せ、

ポジティブなステートのときはポジティブなモノを引き寄せます。

 

ワクワクしている状態、ウキウキしている状態、

エネルギッシュな状態、リソースフルな状態…。

こうしたポジティブなステートの状態に意識することなく自然にいるためには、

価値観や情熱(パッション)が重要なキーワードになると考えています。

 

なぜなら、自ら価値を感じるもの、

自ら情熱(パッション)を傾けられるものなら、

自然にワクワクしたりウキウキしたりエネルギッシュになったりしますよね!

 

情熱は「価値(バリュー)」に関連ついているので、

モチベーションを意識することなく自然にステートがポジティブに整うのです。

 

 

5.無自覚に「無い状態」にフォーカスし続けている

 

 

以前の僕もそうでしたが

「まだ手に入らないのか?」

「いつになったら実現できるのだろうか?」

「なぜいまだに手に入らないのか?」

こんなことばかりを考えイライラしていたときがありました。

 

これらの思考は「無い状態」にフォーカスしている状態です。

無い状態にフォーカスすればするほど、無い状態を引き寄せ続けるワケです

 

特に注意したいのは「自分自身に対して無自覚に行っている独り言」です。

 

私たちの脳の機能のひとつに「空白を嫌う」というものがあります。

どういうことかというと、わからない状態に対して不快を感じ、

一生懸命答えを探しだそうとする機能です。

 

なにかを質問されると意識することなく、

一瞬でその答えを探しだそうとしますよね?

 

1+1=□

 

あ い う ◯ お

 

いかがですか?

 

空白を埋めてくださいと言われなくても、

きっとあなたは頭の中で勝手に空白を埋めましたよね?

私たちの脳は空白ができると、答えがでるまで不安になるのです。

 

例えば、「まだ手に入らないのか?」と、

あなたがボソッと頭の中で”独り言”を呟いたとします。

 

この”独り言”って質問ですよね?

 

するとあなたの脳は「ん? 手に入っていないものってなんだろう?」

と考えて、どんどん無いもの、足りないものを実感できるような現実を

あなたのところに運んでくるのです。

 

これ伝わりますか?

 

ですから、何気ない独り言や、何気ない思考の癖に気づくことや、

何にフォーカスしているのかをチェックしておかないと、

引き寄せたくないモノばかりを現実に引き寄せてしまうのです。

 

 

でも安心してください!!

 

 

ここまで読んでいただいたあなたに伝えたいことは、

「大丈夫! 安心してください!」ということをお伝えしたいのです。

 

結局、望むものを引き寄せるのにも、

望まないものを引き寄せるのにも、

「因果関係」

があるということさえわかれば、

望まないものを引き寄せている「原因」を潰し、

望むものを引き寄せるように「改善」すればいいだけなのです。

 

実際に私もこのやり方を使って、ビジネスの収入や出版の実現を引き寄せて

きましたし、これからさらに引き寄せは加速していくことでしょう。

 

あなたは、望むものを実際に引き寄せるための具体的な方法を知ることで、

あなたの望む、恋愛・結婚・人間関係・物質的欲求・自己実現… 

こうしたことをアクティブに引き寄せることができるようになるのです。

 

 

し遅れました。kao

ブレイクステート代表、

メンタルトレーナー&カウンセラーの

吉田こうじと申します。
吉田こうじのプロフィールはこちら。

 

これから、願望を思い通りに引き寄せる

「因果の法則無料メールセミナー」

の全体像についてお話しさせていただきます。

 

この内容は、もしかしたら、

あなたがこれまで読んだり聞いたりしていたやり方とは

全く違うかもしれませんし既に知っているやり方かもしれません。

 

ただ、はじめに申し上げておきたいことは、

知っているのと実行しているのとでは天と地ほどの差があるということ。

 

斎藤一人さんは「この地球は行動の星だ」と言ってます。

 

ですから、ここから先のページは、

 

願望を叶えるために、自分で決めたことは責任を持って行動を起こすという自立した心構えの人に読んで欲しいのです。

 

「宇宙に願い続けていれば、いつか夢が叶う…」といった、

自分は動かずに楽して得したいという世界観に興味のある方は、

このページのことはキレイサッパリと忘れて、

そうした世界観のページに移っていただくことをオススメします。

 

では、さっそく本題に入りましょう。

 

 

もう一度確認します。あなたは夢や願望を引き寄せようとしてこんな間違いをしていませんか?

 

 

・願望が叶ったかのようにアファメーションを継続してしている

・目標は肯定的に書き出せば大丈夫だと思っている

・願望を宇宙に飛ばしたら自分は何もしてはいけないと思っている

・いまあるものに満足しよう感謝しようと意識し続けている

 

もし、あなたがこのような状況で何らかの願望を実現しようとしているなら、

いますぐにでも大きな方向転換が必要かもしれません。

 

と言うのも、これまで

 

 

・アファメーションをすればするほど、全く欲しくないものを引き寄せている

・目標は肯定的なのに否定的な状態ばかりが具現化してしまう

・まるで願望を持ってはいけないかのように思い込み、逆に願望実現から離れている

・現実を直視していないで、いまあるもので無理やり満足させようとしている(願望実現による変化を恐れている)

 

9b187f9bc153caea95a4674f3b79fb27_s

こういったなんとも悩ましい事例をたくさんみてきたからです。

 

 

そもそも、私たちの暮らしは誰かが強い願望を持って、

それをどんどん具現化してきたからこそ便利になっているのです。

 

10数年前なら考えられなかったようなスマートフォンやタブレット端末だって、

誰かの強い願望があったからこそ、

いま形あるものとして私たちの便利な暮らしを支えてくれています。

 

 

ですからまずは、

「自分の願望が実現することで、一体、誰が幸せになるだろう?」

「自分の願望は社会にどのように役に立つのだろう?」

こうしたことを明確にしておくことは、

願望を引き寄せる上でとても大切です。

 

「そんなこと言っても、願望って個人的なものなんじゃないですか?」

 

あなたはそう思うかもしれません。

 

でも、掘り下げていけばあなたの願望も誰かのため、

社会のために役立っていることがわかると思いますので、

いくつか事例をご紹介しましょう。

 

50代男性会社員「給料があがらないので会社に内緒で副業し月収20万円稼ぎたい」

→掘り下げた願望:それによって大切な家族を幸せにしたい
→掘り下げた願望:それによって両親に恩返しがしたい

40代女性会社員「おつぼねと呼ばれはじめているので独立して自分の好きなヨガ教室を開き会社の人を見返してやりたい」

→掘り下げた願望:それによってストレスなく生き生きと働く人を応援したい
→掘り下げた願望:過去の自分と同じような悩みを持った女性管理職を応援したい

20代ニート(引きこもり)「彼女が欲しい!!!!!」
→掘り下げた願望:自分のように虐待され苦しんでいる女性を助けたい
→掘り下げた願望:虐待をなくすための活動を一緒にしたい

 

いかがでしょうか?

 

 

これらはほんの一部の事例です。

皆さん最初はあくまでも「個人的な願望」がキッカケとなっています。

そして、その願望の多くは「否定的な想い」が幾重にも支えていました…。

 

しかし、その願望を支えている情熱(パッション)を掘り下げた結果、

こうした言葉が自然にでてきたのです。

そして、実際にその願望を実現している、

あるいは実現の途中なのです。

 

才能がなくても、経験がなくても、知識がなくても、

人脈がなくても、お金がなくても大丈夫です。

 

情熱(パッション)に火がつけば、

自然とステートが良くなり行動するエネルギーが高まるので、

結果として望むのを引き寄せることができるのです。

 

ですから僕は、反社会的なことじゃない限り、

積極的に願望を持つことを強くススメています。

 

そして、願望を実現させる過程こそが人を大きく成長させるのだと確信しています。

 

 

 

ちなみに…

 

 

僕自身がどんな引き寄せ体験をしてきたのか?

 

なぜ、そんな体験をしてきたのか?

 

これらを赤裸々に書いた「自分史」もご覧ください。

 

さすがに全てお話しすることはできませんが、

かなり赤裸々に書いているので、いつまで公開するかはわかりませんが、

反響がすごいので、きっとあなたにもなんらかの形でお役に立てるかと思います。

 

 

「吉田こうじの赤裸々な引き寄せ体験(自分史)」

はこちら(クリックだけでご覧いただけます)

 

 

 

 

よくある引き寄せメソッドと何が違うのか?

 

”思考は行動のリハーサルである” ジークムント・フロイト

 

 

時折、こういう残念な話を耳にします。

「吉田さん、もうこの年になると夢や願望なんて持つだけ無理だし…」

こんな具合です。

 

ですが、僕にいわせると

何をおっしゃるんですか! 

あなたこそ一番叶えたいものを既に引き寄せてますよね! 

あなたこそ引き寄せマスターです! ということなんです。

 

どういうことかというと、

夢や願望を持つだけ無駄だという人生を生きるという願望を100%実現しているってことです。

 

 

もったいないですね!

 

せっかく引き寄せるパワーを持っているのに

そのパワーを自ら放棄しているなんて…。

 

 

他にも「大きな夢は分不相応だし…」と自分の未知なる可能性の扉を固く閉じたまま、

何の挑戦もすることなく夢や願望をあきらめる人も少なくありません。

 

そもそも

潜在意識の本質は「安全・安心・安定・現状維持」です。

夢や願望を叶えるために行動すること自体、

実は潜在意識にとっては恐れとも言えるのです。

 

 

そういう意味でいうと、

夢や願望を諦めたくなる気持ちもわかります。

挑戦することそのものも怖いですが、

失敗して挫折し、無力感や無能感に苛まれて傷つくことはとても怖いですからね。

 

それでも夢や願望を追い続けるもとになるのが情熱(パッション)です。

 

 

他の引き寄せメソッドとの違いをあげるとしたなら、

情熱(パッション)が燃えるエネルギーの高い願望は引き寄せやすい。

しかし、情熱(パッション)がない場合は、避けたいものほど引き寄せやすい。

これを前提にしているのがこのメール講座です。

 

 

そしてなぜ、情熱がキーとなるのかというと、

行動を起こすこと、行動を維持することが大前提になっているからです。

 

 

結局、行動しないと何も始まらないし

何も変えられません。

 

 

ですから、いくら肯定的に夢や目標を書いていたとしても、

いくら才能があったとしても、いくら宇宙に願望を飛ばしても、

いくらアファメーションをしても、そこに心の情熱(パッション)がなければ、

引き寄せることはかなり難しいということです。

 

それよりもっと恐ろしいのは、

目標を肯定的に表現したり、アファメーションを続けることで、

余計にネガティブなものを引き寄せてしまっている場合が少なくない

ということです。

 

 

詳しくはメールセミナーの中でお話ししますが、

確かに願いは叶います。

ですが、叶うも叶わないも結局「因果関係がある」ということは、

はっきりとお伝えしておきましょう。

 

 

心構えが決まったら、最後は行動次第です。

 

 

僕はこんなふうに現実的な観点から願望実現や引き寄せを見ていますから、

もしかしたらあなたがこれまで見たり聞いたりして

知っている願望実現や引き寄せの法則とは、

かなり異質なものを感じるかもしれません。

 

 

繰り返しますが、本メールセミナーでは、

かなり攻撃的(主体的)に願望を引き寄せるためのコツをお伝えしていく

ものです。

 

メールセミナーの内容

 

 

ご注意いただきたいこと

 

斎藤一人さんは「この地球は行動の星」と言っています。

 

このメールセミナーは、

行動すると覚悟をしている自立した人のために無料で提供するものです。

 

もちろん、いつでもメール講座は自由に解除いただけますが、

内容は6時間の自己啓発セミナーに匹敵する内容だと自負しています。

 

ですから、

 

夢や願望を真剣に叶えたいという人のエネルギーレベルをむやみに引き

下げるような批判や、冷やかしの思考を持った方、被害者意識や依存心

の強い方の受講はご遠慮ください

 

また、エネルギーレベルの高い質問や感想、

結果報告は大歓迎ですが、

エネルギーを奪い取るような質問や感想は黙殺させていただきます。

あらかじめご了承ください。

 

なお、お申込みいただいたアドレスは、

僕が発行している無料メールマガジン『自信をはぐくむ、幸せな自分のなり方』に

登録させていただきます

もちろん、いつでも解除は自由です。

 

なお、ご登録の際には併せて迷惑メールフォルダに入らないように対応もお願いしますm(__)m

迷惑メールフォルダに入らないようにする方法はこちら。

 

無料メールセミナーへの参加申し込みは
いますぐこちらから

※メール配信システム「める配くん」の安全な登録フォームに飛びます

 

 

 

 

 

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください