東北 NO1 人気沸騰中のメンタルトレーナー、研修講師の吉田こうじ公式ホームページ

実践「どうせ自分なんて」にサヨウナラ “みじめ中毒” 脱出 動画講座

 

 

こちらの実践動画講座では、拙著

【「どうせ自分なんて」にサヨウナラ いつも自信がなかったあなたが、劇的に変わる44の方法】

を、より深く日々の実践レベルでご理解いただくことで、

“ありたい自分” へと自己変革を促進したい人のための特別な講座です。

 


これまで、マンツーマンのセッションを通して、

たとえ社会的に見たら地位や財産を持っていて幸せそうに見えていても

心の中では…

 

☑︎自分には人としての価値などなく、

 この世界では最底辺にいる私のような人間のことなんて

 誰も相手になんてしてくれないと本気で信じている

 

☑︎ありのままの本当の私のことを周りの人が知ったら、

 絶対に幻滅してしまう…

 だから絶対に本当の自分を人に見せてはいけないと信じている

 

☑︎いつだって不安や心配事で頭がいっぱいで、

 怖くて仕方がないと感じる

 

☑︎人に迷惑をかけないように、

 人から後ろ指をさされないように生きることが大切で、

 「どう生きたいのか?」「どうありたいのか?」など考えてはいけない…

 「自分のような人間は幸せになってはいけない」とすら思っている

 

☑︎何かに夢中になって取り組んでみたいと思うけど、

 どうせいまさら何をやっても無駄だと最初から諦めてしまう

 

☑︎何かで一番を目指したこともなければ、

 そもそも自分のような人間が一番など目指してはいけないと本気で思っている

 

☑︎何をやっても最終的には絶対に破滅に向かうという考えが頭から離れない

 

☑︎何をしても心が満たされることがなく、

 他の人が充実している姿をみるとイライラしたり不公平さを感じる

 そんな自分のことが情けなくて、恥ずかしい…

 

こうした悩みを何年も抱え、

 

「もしかしたら私は一生このままなんじゃないか…」

 

こうした「みじめ」な思いにかられ、

悲観的な未来を思い描いては絶望感を抱いている人たちが、

自分らしさ、心の自由を取り戻すためのサポートをしてきました。


 

実際、社会的に名の通った大企業の経営者の方や、

勝負の世界で戦っている現役のプロアスリートの方が、

 

「こんな普通じゃない私でも本当に変われるのでしょうか?」

 

そんなことをおっしゃるのです。

 

 

でも…

 


そんな皆さんも、みじめ中毒状態から脱却し

自分らしい生き方を手に入れることに成功しています。


 

ですから、同じように、

いま心に密かな悩みを抱えている人たちにも、

「きっと自分だって大丈夫なんだ」と希望を持ってもらいたい。

 

自身の可能性を閉じないで、

もっと自分のことを信じていただきたい。

 

そして、もっと心に安心感を持っていただきたい。

 

 

そんな思いから、これまでのクライアントの事例を踏まえ、

 

■どんなことをした結果、悩ましい状況を改善できたのか?

 

■当たり前のように自分を「みじめ」と思う癖から抜け出せたのはなぜか?

 

そうしたことについて、原因分析から始まり、

日常生活の場面を想定した効果の高い44の具体的な対処方法について、

拙著の中でお話しさせていただいたつもりです。


 

 

もう少し具体的にお話しするなら、たとえば…

 

みじめな気持ちにさせられる声が頭の中に聞こえてきた時にはどうすればいいのか?

 

嫌な体験が突然フラッシュバックしてきた時にはどうすればいいのか?

 

周囲の言動や感情に振り回されないようにするにはどうすればいいのか?

 

引っ込み思案で損ばかりしてしまう自分からどうやって抜け出せばいいのか?

 

苦手な人とのコミュニケーションの際にはどうすればいいのか?

 

といった、緊急対処的なことから、

自己信頼感や自尊感情を育むためにはどうすればいいのか?

といった根本的な自己実現に向けた自己変革のノウハウを、

・何を

・どんな順番で

・どのように進めるのが効果的なのか

について、かなり突っ込んで拙著ではお話ししているつもりです。

 

 

とはいえ、僕自身の力量不足から、文字情報だけで伝えることの難しさ、

もどかしさも、今回、出版するにあたって感じたことも事実です。

 

 

そこで今回、

文字情報だけでは実践的な理解が難しいのではないかと感じる部分や、

実際に読者の方から質問をいただいた部分を中心に動画で補足解説することで、

さらに本書の効果を高めてもらいたいと考え企画したのが、

こちらの実践動画講座です。


 

これまで多くのクライアントさんが変化する過程を見てきた中で、

みじめ中毒から抜け出し、ありたい自分へ自己変革するための

重要なポイントがいくつか明らかになってます。

 

 

たとえば…..

 


1、自分の中の安心感(心の安全基地)を育む


 

「みじめ中毒」になっている人の多くは、

いつも心に「不安」という感情を抱えています。

ですから、現状を変えようとするなら、新しいことにチャレンジする前に、

まずは「安心感(安全領域)」を増やすということがとても大切です。

 

心の中に安心感を育むには、色々な方法がありますが、

ここでは2つほどご紹介します。

 

a) 適切な知識(情報)を得る


そもそも「不安」を感じるのはなぜでしょうか?

それは、「この先、どうなるのかはっきりわからない」からではないでしょうか。

 

たとえば、「パニックが怖くて一人で電車に乗れない」という

状態に悩んでいたあるクライアントの方は、

 

・なにがきっかけでパニックが起きるかわからない

・パニックになった後、そのパニック状態がいつまで続くかわからない

・パニックになった時の対処方法がわからない

 

こうした「わからない」ということが不安を強化していました。

 

ですが、

・パニックの引き金(トリガー)になっているものを理解する

・パニック症状が続く時間を理解する

・パニック時にすぐにできる対処方法を練習し習得する

などによって不安が低減し一人で電車に乗れるようになりました。

 

 

つまり…

 

 

「知らない」「わからない」という状態が不安をもたらしているのであって、

不安を生み出しているものに関する正しい知識(情報)を手に入れさえすれば、

圧倒的に不安への囚われを和らげることができるのです。

 

b)自己開示し、事情を理解してくれている人を増やす


もしも、あなたの周りにいる人が、

あなたが抱えている不安やみじめさの背景などを知っていたとしたら…

 

そして、知るだけでなく、共感的に理解を示していたとしたら…

 

きっと、あなたの悩みは相当軽減されることでしょう。

むしろ安心感すら感じるかもしれません。

 

 

これまでの人生で、すでに「癖」「習慣化」してしまったものを改善するには、

ある程度の時間がかかります。

 

「いますぐ、簡単に」という訳には、なかなかいかないのです。

 

ですから、自分が安心できる環境を整えることはとても大切なことで、

そうした環境整備の一環として「自己開示する勇気を出すこと」

とてもとても大切なことと言えます。

 

 

2、実践しながら理解する「頭でっかちにならず素直に実践するる」


正しい知識(情報)や適切な対処法を知り、

心の中に安心感が形成されていくと「私にもやれるかも…」という

前向きな気持ちが心の中で大きくなっていきます

 

ですが、その前向きな気持ちの定着を阻害する要因の一つが「完璧主義」です。

 

「完全に理解してから実践しなければ…」

 

「間違ったやり方をしてしまっては…」

 

そうしたことを考えてばかりいて、

せっかく入手した知識(情報)を試す機会を先延ばしにしてしまうのです

 

心に作用をもたらす知識は、学校での勉強のやり方とは全然違って、

頭で理解するというよりも「実際に体験しながら体で理解していく」

ことが大切だと考えてます。

 

 

ですので、まずは

・知識を現実の場面で実践してみる

・体験から自分なりの知恵やコツを身につけて改善する

こうしたことを繰り返しながら、

新しいやり方を「習慣、癖」として身につけていくことが肝要なのです。

 

 

3、自分でコントロールできるものにフォーカスする


 

これについては、メルマガやYouTubeでも度々お話ししてます。

違う表現をするなら、「自己決定感」と言ってもいいかと思いますが、

・自分で選択している

・自分で決定している

・自分で状況をコントロールできている

という感覚を心に定着させるためには、

自分でコントロールできることにフォーカスし続けることが肝要です。

 

それによって、これまでならただなす術もなく不安に押しつぶされていたような状況においても、

「自分ならこの問題を解決できる(乗り越えられる)!」

と思えるようになるのです。

 

そして、自分でコントロールできている実感が持てるようになると、

それは安心感にもつながり良い循環を生み出すのです。

 

 

“みじめ中毒” から抜け出す

心の準備はできてますか?

 

 

これまで、自分イジメが習慣化した結果、

「どうせできない」

「どうせムリ」

「どうせ…」

と自己卑下することが当然とばかりに、

自分の可能性を諦めている方をたくさん見てきました。

 

でも、本当に諦めている人は誰一人いませんでした。

 

むしろ、なんとかしようと、もがいて頑張り過ぎるくらいに頑張って…

たくさんの本を読んだり、セミナーで勉強したり…

 

文化庁が2019年に実施したアンケートによると、

16歳以上男女約3,600人の中の47.3%が1ヶ月に1度も本を読まないと回答していますが、

そういう流れに逆行して、皆さん、本当に真面目で勉強熱心なんです。

 

でも、真面目で勉強熱心がゆえに、

ときに自分には合わないやり方を頑張って学び続けているせいで

悩ましい現状から抜け出せずにいるということも….

 

 

なので、

「もっと効率的、効果的に状況を改善できる方法を提供したい」

「もっと安心して状況を改善できるサポートを提供したい」

と思って、この動画講座を企画しました。

 

 

 

本動画講座の受講資格

 

 

ここまで真剣にご覧頂いたということは、

あなたも、もちろん自分を諦めていないし、

むしろ自己実現したいと本気で思っているということかと思います。

 

そのサポートのための本動画講座ですが、

ご受講にあたっていくつか条件があります

 

条件1:拙著「どうせ自分なんて」にサヨウナラ をご購入いただいていること

 

本動画講座では、拙著「どうせ自分なんて」にサヨウナラ をテキストとして使用します。


そのため、お手元に本がないと、本動画講座はチンプンカンプンになるかと思います。

ご購入はお近くの書店さんや、Amazonさん、TSUTAYAさん、楽天ブックスさんなどのネット書店でもご購入いただけます。

 

Amazonで購入される場合はこちら。

 

条件2:「どうせ自分なんて」にサヨウナラ を最後までお読みいただくこと

 

前述したように、本動画講座のテキストとして使用し解説するのは、

あくまでも文字情報だけでは実践的な理解が難しいのではないかと感じる部分や、

実際に読者の方から質問をいただいた部分のみで、

本の内容を最初から最後まで解説するものではありません。

ですので、まずは最後まで順を追ってお読みいただければと思います。

 

 

条件3:学んだことを実践する姿勢があること

 

前述したように、「頭でっかち」で、いくら知識(情報)を詰め込んでも、

実践して体験しなければ現実を変えることはできません。

朝目が覚めたら世界が変わっていたという夢物語は起きないのです。

 

せっかくお金と時間、エネルギーを投入するのですから、

「実践」して「体験」を通して体に染み込ませてください。

 

 

条件は以上となります。

 

 

本動画講座の概要

 

◉動画本数:合計4本

(はじめに〜第1章、第2章〜第3章、第4章〜第5章、第6章〜第8章)

◉総動画時間:約3時間半

※動画は全てyoutubeの限定公開URLでのお届けとなります。お好きな時間に何度でも視聴いただけます。

 

◉講座受講費用

拙著購入感謝価格¥2,980(税込)カード一括、2回分割

※オンライン動画のため返金保証がございません。十分にご検討の上、お申し込みください。

※クレジットカード決済確認の後、決済時のアドレス宛に講座のご受講者さま専用ページのURLをメールでお送りいたします。

※出張研修などの都合で、メール送信に2、3日お時間を要する場合がございます。あらかじめご了承願います。

 

 

本動画講座の受講特典

 

 

1)拙著内容に関する自由質問権

 

「こういう場合はどうすれば?」

「実際にやってみたら違う結果になったけど…」など、

本講座内容に関することはもちろん本書に記載されている内容に関しても、

ご受講者さま専用ページに設置されているフォームから

自由に質問いただくことができます。

 

※出張などの関係から回答には数日お時間をいただきます。

※メールでの回答が難しい場合は、その旨お伝えします。

※本講座以外の個人的なご相談については、こちらのマンツーマンのセッションをお勧めします。

 

2)現在開催中の「ご購入感謝キャンペーン」特典の全て

 

特典内容詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 

 お支払い決済 

※PayPalのカード決済システムを利用しており、安全にカード決済いただけます。

※カード決済時のアドレス宛に、ご受講者さま専用のURLをお送りいたします。アドレス間違いのないようにお願いいたします。

 

<一括払いの場合はこちら>

 

 

<二回分割払いの場合はこちら>

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

※自動返信メールが届かない場合は、登録いただいたアドレスが間違っているか、迷惑フォルダなど受信ボックス以外のフォルダに自動返信メールが届いている可能性があります。迷惑メールフォルダなどにも自動返信メールが届いていない場合は、改めて下記フォームから送信ください。

 

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.