東北 NO1 人気沸騰中のメンタルトレーナー、セミナー講師の吉田こうじ公式ホームページ

「視線が怖い」「赤面」「あがり症」などの社会不安症状を克服する 「Mind Leap」 オンライン講座 

 

 

緊張による多汗・赤面恐怖・視線恐怖・吃音

あがり症・羞恥心・内気・パニック不安…

対人関係の不安や恐怖から生き辛さを感じている

あなたのための自宅でできるメンタルトレーニング

 

 

緊張などの社会不安症を克服する

「Mind Leap(マインド・リープ)」

超メンタルトレーニング

 

 

東北NO1のメンタルトレーナーが満を持してお届けする、

認知行動療法(A.C.T)やNLP(神経言語プログラミング)

をベースにした自宅で学べる社会不安症克服

オンラインプログラムが登場!

 


 

 

 

こんにちは、仙台のメンタルトレーナー吉田こうじです。

 

今回は、僕がやっているYouTubeチャンネルへの相談がとても多い、

「あがり症」「赤面恐怖症」「過度な緊張」「不安への囚われ」など、

いわゆる「社会不安・社会恐怖症」を解消して、

あなたらしく豊かで幸せな自分を取り戻すためのオンライン講座を

開発しましたので、ここにお知らせします。

 

 

どんなオンライン講座なのか、

という内容の前に「過度な緊張」や「不安への囚われ」の影響で、

私たちがどれくらい現実世界を辛く苦しく惨めなものにしてしまっているのか、

そしてどうすれば抜け出せるかをお伝えしたいと思います。

 

 

具体的には、いまのあなたの悩みがあるレベルで解消されて、

心のステージがひとつ次元上昇(Mind Leap)できる方法論をあなたにお話しします。

 

 

 

あなたに訪れる変化

 

 

このページをみているあなたも、もしかしたらこんな経験を

したことがあるのではないでしょうか?

 

 

人前で発表する番が近づいてくると、どんどん心臓が激しく動き、

息苦しさを感じて、大きく息を吸おうとしてもまるでうまくいかない…。

 

手のひらにはびっしょりと冷たい汗をかいたせいで、

テーブルの上には汗のシミが丸く、くっきりと残っている…。

 

「周りの人たちは僕が緊張していることに気づいているだろうか?

 

 ああ… やっぱり気づいてる…

 

 なぜなら、目があった人に視線をそらされてしまったから…。

 

 いったい、どう思われているんだろう?

 

 さっきまでは話す内容が頭の中に入っていたのに、

 もう何を話そうとしているのかすっかり忘れてしまった。

 

 

 準備してきた手元の原稿にはこれから話す内容が書いてあって、

 そこに書いている文字は見えてるのに、もう何が書いているのか全く

 理解できなくなってしまった…

 

「口の中がカラカラに乾いてきて、今すぐに水を飲みたいのに

 今、コップを掴んだら、きっと手がブルブルと震えてしまって

 水をこぼすかもしれない…。

 

 ああ、どうしていつもこんなにドキドキしてしまうんだろう?

 ただ、書いてきた原稿を読みあげるだけなのに…」

 

緊張するな! リラックスするんだ! 人の視線を気にするな!

 

そうやって心の中でいくら念じても、胸の鼓動はますます高まるばかり…。

 

いよいよ、僕の名前が呼ばれました。

 

なんとか椅子から立ち上がってはみたものの、膝がガクガクして

マイクの場所まで歩いて行けそうにありません…。

 

おまけに喉はギュッと締め付けられて何も話せそうにありません。

 

そして額がカーッと熱くなって汗がドッと吹き出してくる…。

 

 

「ああ、またやってしまった…」

 

 

でも、どうせこうなることは、僕には始める前からすでにわかりきってました…。

 

 

 

これは、会社員時代の僕自身です。

あなたにも似たような経験はありませんか?

 

そして、そんな自分を諦めていませんか?

 

 

安心してください。

 

このオンライン講座でお伝えすることを素直に受け入れ、

ワークに取り組み、日常生活の中で意識して練習すれば、

あなたの日常を悩ませる次のような状態に変化が現れます。

 

 

人前に立つと、手や足がブルブル震える

 

顔や背中、脇の下に恥ずかしいくらい大量の汗をかく

 

スイッチが入ると吃音が始まる

 

会議などで自分の意見を言えずに飲み込んでしまう

 

誰かの視線を神経質に気にしたり、怖がったりする

 

緊張で頭が真っ白になる

 

初対面の人の前だと息苦しいくらいに緊張する

 

不安や恐怖で人前に出る場面を避けてしまう

 

子供の学校の父兄の集まりが不安で怖い

 

お客さまの目の前であがってしまい怪訝に思われる

 

朝礼やスピーチの数日前から安心してゆっくり眠れない

 

余計な緊張や不安に囚われ、オンとオフの切り替えができない

 

休日は緊張の糸が切れて何もする気が起きずに、無為に時間がすぎてしまう

 

 

あがり症=ダメな自分!?

 

 

道を歩いていて、向こうから人が来ただけで視線をどうすればいいかわからなくなる

 

接客していると、途端にドバっと汗がでてしまって接客どころじゃない

 

人の意見に反対しようとすると、不安や緊張を感じて発言できなくなる

 

して欲しいことや欲しいものがあってもそれを言えず、

 自分があまりにも惨めで頼りない人間だと感じる

 

周りの人の私に対する態度が、他の人と比べてとても冷たいと感じる

 

上司に説明を求められると、突然、言葉が喉に詰まって話せなくなる

 

近くに人が寄ってくると緊張して、表情が固まってしまう

 

意見を求められただけで、身体が固まってしまって話せなくなる

 

スイッチが入ると吃音が止まらなくなる

 

不安・緊張・恐怖で人前に出る場面を避けてしまう

 

リーダー的な立場にいるが、皆の前に出ると手や膝などの体、声が震えて恥ずかしい

 

大勢の前や、初対面の人と話すと、顔が真っ赤になってしまい話せなくなる

 

よくよく考えれば、絶対起きっこないような心配事をずっと考えて眠れなくなる

 

周りの人が、自分をどうみているのかを気にして集中できない

 

ダメな自分をとにかく責めてしまう

 

 

こうした「あがり症」「赤面症」「引っ込み思案」「吃音」「視線恐怖」などの

社会不安的な症状は、実際に経験したことがない人にとっては

何がそんなに苦しいのか全く理解できなかったりします。

 

「どうしてさっさと電話に出れないの?」

 

「どうして一人で買い物に行けないの?」

 

「どうして一人で電車に乗れないの?」

 

こうした他人の心無い一言が、余計に自分を苦しくさせる…。

 

 

実際、こうした社会不安的な症状は、重度のものになっても、

なかなか周りに理解してもらうことが難しいようです。

 

だからといって放置していると、生活に大きな支障をきたすことにもなりかねません。

 

というのも、こうした社会不安的な症状の背景には『対人恐怖』があるからです。

 

緊張したり、赤面したり、話ができなかったりするせいで、

人間関係がギクシャクし、そのストレスがきっかけで、アルコール依存や薬物依存、

さらには鬱を引き起こしてしまうこともあるのです。

 

 

ですから、あなたの中に一つでも共感できる部分や引っかかる部分がありましたら

ここからさらに先の文章を読み進めてください。

 

きっと僕の経験とスキルがあなたの役に立つはずです。

 

 

ですが、

 

「どうせ場数を踏むとかそういう話でしょ?」

 

「どうせ内気なのは性格なんだから変えられないよ」

 

「これまでもカウンセリングとかコーチングとか受けたし、

 あがり症改善のセミナーも受けたけど、何も変わらなかった。

 今回だってそうでしょ」

 

「マンツーマンじゃなくてオンラインなんかでは、どうせなにもできっこない」

 

と、このようなことを、やる前から頑なに信じているのでしたら、

ここから先を読み進めていただく必要はありません。

 

なぜなら、自分を変えようとしない人には、

僕の経験とスキルを役立てることができないからです。

 

大切な限りあるあなたの時間を、これ以上いただいて

読み進めていただくのは申し訳ないので、

すみやかに別なページに飛んでいただければと思います。

 

 

そして、ここから先は、

自分を変える心構えができているあなただけ

読み進めていただければと思います。

 

 

 

 

最初にお伝えしておきますが、緊張しない人はいません

 

 

緊張を意識的、あるいは無意識にコントロールできている人がいるだけです。

 

なので、あがり症な自分はダメ人間だなんて思うのは

今、この瞬間から金輪際やめましょうね!

 

 

 

 

緊張しなくなるなんてウソでしょ?

 

 

 

クラスの人気者、お笑い芸人、アナウンサー、講演家 etc…

 

人から注目を浴びればあびるほど、どんどんイキイキしてくる…

そういう人っていますよね?

 

案外、あなたの身近なところにもいるかもしれません。

 

なにかとすぐに緊張してしまう人、緊張して固まってしまう人、

視線が怖くて仕方がない人にとって、

彼ら彼女らはとても羨ましい存在ですよね?

 

 

そして、あなたはもしかしたらこう思っているかもしれません。

 

 

「もともと人見知りだししょうがないのでは…」

 

「私だって本当はもっとキラキラしたいのに…」

 

「本やネットで調べたり、セミナーにも行ったけど、やっぱりどうにもならなかった…」

 

「これまで頑張って勇気をだして場数を踏んでみたけど、全然状況がよくならない…」

 

 

人がそばに寄ってきただけで、身体が硬直して緊張が走る

意見を求められると、頭が真っ白くなる、初対面が相手だと赤面する

こうしたことは、緊張と縁がない人には全くわからない悩みですが、

やる気もあるし頑張ろうとしているのに、

思うようにいかないのはかなり辛いものがあります。

 

 

かといって、日ごろから現実逃避することなく勇気を振り絞って場数を踏んでみても

なかなか症状が改善されない人もいるので、

ともすると「どうせ自分はダメ人間だから…」と

あきらめがちになっているのではないでしょうか?

 

 

 

僕もあなたと同じでした

 

 

ですが、少しだけ考えてみてください。

人前で過剰に緊張しない人、顔が赤くならない人、人の視線が怖くない人、

不安や心配事を自分を奮い立たせるためのプラスのエネルギーに

上手に切り替えられる人って、最初からそういうことができていたのでしょうか?

 

 

それって持って生まれた才能みたいなものなのでしょうか?

 

 

もちろん中には生まれつきリーダーシップを発揮したり、

堂々と自己主張することができる人もいますが、

みんながみんなそうだったというわけではありませんよね。

 

人はだれだって本能として緊急事態に遭遇したら、

交感神経優位になって身構えます(緊張状態)。

 

 

もちろん、僕自身だってそうです。

 

 

もともと、なぜか目立ちたいという幼いころからの願望

(今思えば、欠乏欲求が過剰だったように思います)がありましたが、

それでも自分から前に出て行く勇気はなく、いわゆる引っ込み思案な少年だったし、

とにかく人の影でコソコソしているような性格でした。

 

 

ですから、人前で堂々とできる人に強く嫉妬していたし、

堂々とできないせいでチャンスも相当逃したし、

悔しい思いも苦い思いも一杯してきました。

 

 

それは大人になっても、社会人になっても、

中年になるころまでは密かにずっとそうでした。

 

 

とにかく人前に出ること、人前で話して情けない自分を晒すくらいなら、

「死んだほうがマシ!」くらいに思ってて、

とにかくそういう場面をひたすら避けてました。

 

 

でもいまでは、人前でお話をすることそのものが仕事になってるし、

ほぼ毎週YouTubeに顔を出して動画を投稿してます。

 

 

YouTubeのlive配信では、何かのスイッチが入ると

いまだに顔から大汗をかくことだってあります。

 

 

でも、別にそれが僕自身だし、今はまるで気にしません。

 

 

だからこそ断言しますが、

 

 

 

過剰な緊張からくる不快な症状は

技術でクリアできます

 

 

 

本屋さんにいけば、緊張しない方法や自己肯定感を上げる方法について、

新しい本がどんどん出ています。

 

なぜ、こんなにも新しい本が出版されるのでしょうか?

 

セミナー業界もそうですね。

 

「あがり症を克服する」「赤面症を改善する」「吃音を改善する」

などのセミナーは、ネットで検索するだけでごまんと出てきます。

 

カウンセリングやセラピーなんかも同じですね。

 

なぜ、こんなにも悩みを改善するための情報が巷にあふれているのに、

飽和状態になることなく新しいものが登場し続けるのでしょうか?

 

 

 

その答えは簡単です。

 

 

それは、ズバリ

 

 

本を読んでもセミナーに行ってもカウンセリングを受けても

結局、効果がでなかった人が多いから

 

 

です。

 

 

ただ、ある意味これはしょうがないことだと思います。

 

 

あなたが抱えている問題症状は、

あくまでも「あなた固有のもの」で、

問題症状を引き起こしている原因も

「あなた固有のもの」です。

 

 

ですが、本やセミナーは「万人向けのもの」ですから、

効果が出る人もいれば、残念ながら効果を感じなかった人もいて当然です。

 

 

やはり、あなたが素直に心情を吐露できるような

信頼できるカウンセラーやセラピストの方に

マンツーマンで相談するのが一番の方法と言えるでしょう。

 

 

でも、ここにも悩ましいお話しがあります。

 

 

実際、カウンセリングやセラピーに行っても、

宇宙の話とか神の話が書いてある本をひたすら読ませられるだけとか、

 

一方的に精神分析みたいなことをされた挙句、

「そんな考え方をしているからダメなんだ」と説教されたり、

 

毎回、ひたすら親身になって悩みを聴いてくれるのは嬉しいけれど、

これから何をどうすればいいのかについては何のアドバイスもくれないとか、

 

まるで思い当たらないのに「親への抑圧された怒りが原因です」とか言われて、

無理やり怒りの感情を思い出させては怒りを吐き出させるみたいな、

トンチンカンなことを高額な料金をとって心理療法として行っているところもあります。

 

これ、僕に言わせれば完全に「詐欺行為」です。

(全て過去のクライアントさまの実体験です)

 

でも、こうしたことも実際に勇気を出してセッションを受けてみないと、

なんともわからないというのが現状です。

 

 

それでも勇気を出して、

本気で自身の問題症状をなんとかしようと思って、

これまでにマンツーマンでカウンセリングとかセラピーを継続的に

受けても特段の効果がでなかったのであれば、

 

単純にそのカウンセラーやセラピストの技術・能力不足、

経験不足かと思われますので、いますぐ別な方法論を試すことや、

相談先を考え直すことをおすすめします。

 

 

 

では、結局、本やセミナーは意味がないのでしょうか?

 

 

そんなことは決してありません。

 

 

 

80対20の法則というのがあります。

 

たとば、本でもセミナーでも、本当に重要なのは全体の中の20%で、

その20%が80%の結果に影響を与えるというものです。

 

ここから何が言えるのかというと、

あなたはどんどん新しい情報を取り込んだら、

その中から効果が出そうな20%の部分だけをピックアップして、

そこだけ集中的に練習することを繰り返せばいいのです。

 

 

実際、僕自身、会社員時代にやっていたことは、まさにこれでした。

 

 

 

ですが、正直に言うと、この方法は時間的にも金銭的にも

かなり効率が悪いと言わなければいけません。

 

 

 

なぜなら、10万円以上のお金を払って、

6時間のセミナーに丸二日間通ったとしても、

核心部分である20%とは、たったの2、3時間しかないわけで…。

 

本でいうなら、新書約250ページを一生懸命読んでも、

核心部分の20%はたったの50ページに満たないくらいです。

 

 

つまり問題は、その核心部分は、実際にセミナーに参加したり、

本を買わないとわからないということ…。

 

 

 

ですから、時間にもお金にも十分に余裕がある人以外には、

このやり方はおススメできません

 

 

今思えばとても贅沢なことですが、幸い僕の場合は、

会社員時代に自由にそういうことを「業務」として、

会社のお金を使って仕事中にできるポジションにいたので、

そういったやり方をしてどん欲に知識やスキルを手に入れることができました。

 

「これは、他の参加者をみていても効果があるな!」とか、

「これはいまいちピンとこないな…」そういうことを、

とにかくピックアップして整理しながら体系化することができたのです。

 

 

そうやって練りに練って出来上がったのが、

【あがり症を克服する「Mind Leap」メンタルトレーニング オンライン講座】です。

 

画像はイメージです

 

☑︎YouTube限定公開動画:8本合計時間約134分

☑︎教材テキスト:154ページ

(テキストはお支払い決済完了後、GigaFile便にてお送りし、専用URLからダウンロードしていただきます)

☑︎別紙教材シート:2枚

(教材シートはご受講者様自らダウンロードしていただきます)

※GigaFile便ってなに? という方はこちらをご覧ください。

※本プログラムは医療行為や、それに順ずるものではありません

 

 

本オンライン講座は、うつ状態の改善にとても効果が高い

といわれている認知行動療法のA.C.T(アクセプタンス・コミットメント・セラピー)

の方法論と、実践心理学NLP(神経言語プログラミング)をベースに組み立てました。

 

おかげで、かなり濃い内容ばかりを詰め込み過ぎたような気がします。

 

実際、テキストだけでも文字数にして約68,000字、

ページ数にして約150ページのものになってますし、

それに解説動画もあわせると、セミナーにしたら

丸っと3日間くらいのボリュームがあります。

 

 

 

ですが安心してください。

 

 

はじめての方でもスムーズに入っていくことができるように、

手順を踏みながらステップバイステップで進められるようにしました。

 

 

一度にすべてを取り込み実践しようとするのではなく、

テキストや動画にそって、しっかりとワークを消化しながら、

少しずつ実践を積み重ねていくといいでしょう。

 

 

 

特別な環境は必要ありません

 

 

ちなみに、このオンライン講座を受講するための場所を確保する必要はありません。

 

必要なものと言えば、YouTubeを視聴できる環境(もちろんスマホでも大丈夫です)と、

PDFのテキストやワークシートをダウンロードしプリントできる環境だけです

(いまは、ネットプリントでコンビニでプリントできます)。

 

 

ただし、僕のマンツーマンセッションの特徴のひとつでもある、

「課題」がたくさんあります。

 

 

「課題」とは、日常生活の中で取り組んでいただくもののことで、

この課題を積み重ねることが改善を加速させるのです。

 

 

私たちは習慣の生き物ですから、これまで身についてしまった

「悪習慣」も、新たな習慣で上書き保存することができます。

 

 

そのためには、「回数 × 質」が欠かせません。

 

「質」に関しては、圧倒的なボリュームも含めて、テキストに盛り込んであります。

 

「回数」に関しては、あなたの自助努力が絶対的に必要なのです!

 

 

 

研修講師をしているからこそ知っている

 

 

どうして、こうして自信をもってあなたにこの講座をすすめることができるか…

 

 

それは、僕自身がメンタルトレーナーとして、

たくさんの場で活動してきたからです。

 

 

いま僕は、官公庁や民間企業の研修講師としても、「心理」や

「モチベーション」を扱った研修をメインに、時には数百名の前に立って、

熱弁をふるっています。

 

 

この仕事をはじめたばかりの頃は、

どこにいっても「やらされ感」で参加してきた受講生ばかりの前で、

強烈なアウェーの風を感じて、僕自身、むちゃくちゃ緊張しました。

 

 

スーツに脇汗のシミが浮きあがって見えるくらい、

大量に汗をかいたり、声が震えてしまったり…。

 

 

だからこそ、どんなレベルから、どんなトレーニングをすれば効率よく、

あがり症を克服できるのか? 

 

多くの人がつまずくポイントはどこらへんなのか?

 

つまずくポイントをスムーズに乗り越えて次元上昇(MIndLeap)するにはどうすればいいのか? 

 

これらをしっかりと把握できています。

 


 

 

もう無駄な自己投資は絶対しないでください!

 

 

 

僕の仕事は「現在、その人が抱えている八方ふさがりの状況を解決し、

望む未来を手に入れるサポートをすること」です。

 

 

それはまるで、もつれあったたくさんの糸を、

丁寧に解きほぐしながら一本の糸を引っ張り出すようなものです。

 

 

でも、その一本の糸が見つかりさえすれば、

人生はドラマチックに変化していきます。

 

これは、トップアスリートの方でも、会社員の方でも、

主婦の方でもみな同じです。

 

 

だからこそ、僕自身、全精力を傾け、

 

・問題を解消するための重要なポイントはなにか?

 

・省くべきポイントはなにか?

 

・どの順番でトレーニングするのがベストなのか?

 

これらをまとめ整理した上で、

ぎゅっと密度の濃いコンテンツを提供できるのです。

 

 

実際、小学校中学年から50代まで、ずっと吃音に悩んでいたクライアントの方も、

いまでは業界団体の会合でいきいきとマイクの前で演説をしています。

 

 

練習では人並み以上の実力をもっているのに、

いざ本番になると「地に足がつかない」アスリートの人も、

しっかりと試合で結果をだしています。

 

 

これまで、たくさんの悩みの現場を経験し、

今では人さまに伝えること、教えることを仕事にしているからこそ、

どこをどうつつけば現実を変えることができるのかを知っているつもりです。

 

 

 

内容が多すぎませんか?

 

 

本オンラインセミナーでは、これまでマンツーマンセッションで

培ってきた経験とスキル、ノウハウをこれでもかとお伝えします。

 

 

具体的にどのような内容なのか、一部をお伝えします。

 

 

変化への準備

どうして私たちの心は、自分の意志に反してコントロールができないのか?

エゴグラムによるセフルチェック

問題症状を抱えている自分の「思考の癖」とは?

8つの典型的心理パターン

自分がどんな思考や行動パターンの癖に陥っているのか?

ストレスの心理構造

ストレッサーが与える心の歪みとは?

理想のゴール設定、不適切なゴール設定

現実にうまく適合できない人は、不適切なゴール設定をしてしまっている場合がとても多いです。

ここでは、ゴール設定のコツについて徹底的に解説します。

リラクゼーショントレーニング

マインドフルネス瞑想の基本的なやり方を身につけます

変化の始まり

予期不安と実際のエピソードを掘り下げる

自信とは

自尊感情と自己肯定感の違い、条件付きの折れやすい自信とは

ネガティブな行動パターンの振り返り

メリットとデメリット分析、隠れたメリット(肯定的意図)を洗い出す

自動思考(無意識のバイアス)チェック

無意識に偏っている思考の癖を知る

思考分析シートの作成 ~自意識過剰からの解放~

予期不安、思考癖、感情分析、安全確保行動、改善計画

変化を阻むメンタルブロック

欠乏欲求や執着についての自己分析チェックシート

手放したい信念、価値観にゆさぶりをかける

予期不安に対する最悪のシナリオをシミュレーションする

行動実験の事前準備(初級編・中級編)

効果的なイメージトレーニングのやり方

認知再構成法のトレーニング

信念や価値観にゆらぎを与える根拠集め

現実世界でアクションを起こしていこう

不安階層表、セラピーワーク1、2

心に棲む悪魔との対話(自己受容)

自分を責めさいなむ悪魔の声への対処トレーニング

アクションチャレンジ

具体的な行動の計画立案

意識6つの階層の調和

意識の深い部分での心の調和のとりかた

 

オンライン講座のメリット

 

 

今回、こうしたメンタルトレーニングの全てを、

YouTubeの限定公開動画とPDFテキストに収録して、

あなたに提供することにしましたがこれには理由があります。

 

 

それは、マンツーマンで対面で直接セッション出来ればそれが一番なのですが、

残念ながらあなたが県外や海外に住んでいるとしたら、

直接お会いすることが難しくなってしまいますね。

 

 

せっかくあなたの悩みを解消し、

自己実現に向かって舵をとれるチャンスがあるのに、

それを「遠い」という、ただそれだけの理由であなたが

手に入れることができないのは本当に残念なことです。

 

 

とはいえ、スカイプなどのインターネットを活用することで、

物理的、空間的な距離の問題を解消することはできます。

 

でも、必ずしもあなたの都合のいい時間にセッションができるとは限りません。

 

 

しかし、オンライン講座であれば、自宅にいながら、

あなたの都合のいい時間にトレーニングをすることができます。

 

それこそ視線恐怖の悩みのある人であれば、

人がたくさんいる場所にいかなくて済むのです。

 

また、セッションは限られた時間の中で行いますが、

オンライン講座の場合は、何度でも繰り返し動画をみたり、

テキストを読み返したりが可能です。

(とは言え、僕のマンツーマンのセッションも録音も写真撮影も自由ですが…)

 

 

これらを考慮した上で、もっともよい方法を考えた結果、

YouTubeを活用したオンライン講座があなたにとってベストだと考えました。

 

ここで実際に講座を受講された方々の声を一部ご紹介します。

 

40代 女性 

根本的な原因や、ブロックやネガティブなものは元々持っていたはず。

だからこそ、私は鬱や解離症状などいろんな病気になった。

でも、それらはもう終わったこととして割り切っているつもりだった。

でもどうしても心の奥底では割り切れていない…。

だから人前が怖い、と言うか人が怖い。

 

今回はプライベートだけではなくて、働いていた頃の事も思いだしながら

取り組んでみようと思いました。


◯ぺージのワークですが、テキストにある通り自分でもビックリするほど、

かなり高いハードル設定をしてました(* >ω<)

 

意識はしてなくても、真剣に考えて紙に書き出すと、どれだけ自分に厳しいかよくわかりました。

自分と向き合い、紙に書き出してみる。やはりこれ、大事ですね!

 

また、かなりネガティブな思い込み、ありました~(* >ω<)

そして、メリットとデメリットにわける。これも、私ってこんなこと思ってたんだな~

とビックリしました🤪

 

脳ミソに汗かく。これ、ホントですね!

 

じっくり読みながらのチャレンジでしたが、やはりワークをしながら進めていくのがいいですね。

これまで他の講座では読んだだけでしたが、実際にやりながらだと内容もわかりやすくてとても良かったです(^_^)

 

本当に真剣に自分と向き合い、自分に正直になってワークに取り組む事が大切だなぁ~と思いました。

そして実際に自分が変化していることを実感できています。

本当にありがとうございます

 

あなたがこちらの女性のようにオンライン講座を100%活用し、

最大の効果を出せるようにサポートもつけさせていただきます。

 

 

3大サポート特典

 

 

特典1。インナーチャイルドを癒す誘導瞑想音声MP3

画像はイメージです

心の深い部分に蓋をしたまま癒されていない

過去の自分と向き合い癒すための誘導瞑想の音源をプレゼントします。

※こちらもGigaFile便にてダウンロードいただきます。

 

 

特典2。自己肯定感を高める誘導瞑想音声MP3

無意識に自分を制限している「禁止令」を、

やさしく解除するための誘導瞑想の音源をプレゼントします。

※こちらもGigaFile便にてダウンロードいただきます。

 

特典3。3か月間のメールサポート

本オンライン講座を受講していて、疑問に思ったことや、

実践していて気づいたことなど、受講開始から3ヵ月間メールでの相談をお受けいたします。

(受講者さま専用ページに相談フォームを設置してあります)

 

※場合によっては、YouTube上でお答えします

 

 

Q&A

 

Q.私は10年以上、視線恐怖に悩んでいます。現状、仕事はしていますが、慣れ親しんだ職場の人がそばにやってくるだけで緊張して顔がこわばってしまい、相手に怪訝そうな表情をされることがとても苦しいです。そんな長期間に渡って苦しんでいる私でも改善できるのでしょうか?

 

A.はい。対人恐怖などの社会不安症に効果のあるワークにステップバイステップで取り組んでいただくことで、これまでとは違う次元に進んでいただけると思います。また、ワークなどを実際にやる上での不安や疑問などは、問い合わせフォームからいつでもお寄せいただければ回答いたしますので、ご安心ください。

 

 

Q.親の私に似てしまったのか、中学生の娘がとても内気で心配です。嫌なことは嫌と言えず、好きなことを好きと言えず、自分の素直な気持ちを言葉にすることができないようです。そこでなのですが、このオンライン講座は中学生が受講できるようなレベルなのでしょうか?

 

A.はい。中学生以上であれば十分理解できる内容だと思います。実際、マンツーマンのセッションでは中学生の方もワークに取り組むなどしているので大丈夫かと思います。ただし、本人の取り組みたいと言う心構えが一番大切になります。また、もしも愛着に問題がある場合は、お子様よりも先に親御さんが取り組んだ方がいいケースが多いです。そういった点を十分にお考えいいただいた上でご判断いただければと思います。

 

 

Q.教員で部活動の顧問をしています。子供達の中には一生懸命頑張っているのに本番であがってしまい実力を発揮できずにかわいそうな思いをする子がいます。そういった子供達のサポートができればと思うのですが、そうした使い方も可能でしょうか?

 

A.はい。その際には、まずは先生自身が一通り取り組んでいただき内容の理解をした上で、毎日、少しずつ生徒さんに読み聞かせ要所要所でワークをするという進め方をされるといいかと思います。いずれにしても、「人は相手の無意識に反応」します。講座を受ける受けないに関わらず、その先生の熱い想いは必ず伝わると思います。

 

 

不安症傾向チェックシート

 

ここまで真剣にお読みいただいたあなたに、10個の質問を用意したので

チェックシートにチャレンジしていただきたいと思います。

肩肘張らずに、リラックスして素直に「はい」か「いいえ」でお答えいただければと思います。

 

Q1.ある特定の状況で不安や緊張することがあっても、似たような状況を

何度か経験するうちに、緊張や不安が緩和される経験をしたことがある

 

Q2.不安な状況や緊張した場面でも、自分をコントロールすることができて、

パニックになることはない

 

Q3.自分の不安な心理を他人に気づかれたと感じたとき、ネガティブな気持ち

を感じることはあっても、激しい羞恥心に苦しめられるほどではない

 

Q4.不安に囚われたときでも、自分自身のことを冷静に考えることができ、

自分が考えている不安が「行き過ぎ」であることを理解している

 

Q5.何らかの恥ずかしい体験や不安体験をしても、それはその場限りのことで

何日も引きずって思い出しては羞恥心や劣等感に苦しむことはない

 

Q6.リラックスするためにアルコールに頼ることはない

 

Q7.現時点で、外に出て仕事をしたり、学校に通っている

 

Q8.何でも相談できる友人がいる

 

Q9.実家ほどリラックスして居心地のいい場所はないと思う

 

Q10.そもそも特に気分が落ち込んでいるとは思わない

 

いかがですか?

もしもあなたが、10個の質問のうち、「はい」が4つ以下なら、

このオンライン講座を受講することを真剣にお考えいただくことを

強くお勧めします。

 

 

ですが…。

 

 

こういう方は受講しないでください

 

 

ここまで、オンライン講座で得られるものについてお話ししてきましたが、

そうは言っても、僕自身の経験上、ごくごく一部ですがどうしても

問題症状が改善しない人達がいらっしゃいました。

 

 

それは、どんな人達なのかと言うと…

 

 

読むだけでわかったつもりになり、なにも実践しようとしない人

 

そもそもいい加減な気持ちでワークをやっている人

 

練習を継続しようとしない人

 

自分の可能性を完全に否定し諦めている人

 

「でも」「だって」と、テキストや動画の内容を素直に受け入れようとしない人

 

自分以外はすべて「敵」「怒りの対象」と信じている人

 

やらない言い訳、できない言い訳ばかり先行して他責癖を直そうとしない人

 

誰かに無理やりやらされている人

 

これまで、本当に数多くのクライアントの方と直接関わってきましたが、

上記の条件に当てはまる人は、ほとんど状況が変化することは

残念ながらありませんでした。

 

ですから、本オンライン講座でも、上記条件にあてはまる人は、

きっと現状を改善できないと思います。

 

なぜなら、本オンライン講座は、ただ読むだけ、ただ見るだけで

勝手にあなたの悩ましい状況が改善する魔法の講座ではないからです。

 

 

中にはすぐに実践し変化を感じられることもありますが、

基本的には学んだやり方、考え方を素直な気持ちで受け入れ、

そして現実生活の中で少しずつ実践し、

トライアンドエラーを繰り返しながら、

新しい習慣を身体になじませながら改善していくものです。

 

 

自転車にはじめて乗るのも一緒ですが、

まずは教わった通りにやってみなければうまくいきません。

 

 

ですから、何かと理由をつけては何も実践しなかったり、

他責にするような人にとっては全くの時間とお金の無駄になってしまうので、

絶対に申し込まないでください。

 

 

ただ、これから理由をお話ししますが、あなた自身のポテンシャルを信じ、

素直に実践することが出来れば、必ずやあなたが想像している以上に、

あなた自身が自己実現に向けて変化していくことでしょう。

 

 

あなたは利き手と反対の手で箸を持てますか?

 

 

あなたは右利き? それとも左利き?

 

少しだけ考えてみてください。

 

どうやってあなたは右利き、あるいは左利きになったのでしょうか?

 

 

そうです。

「習慣の力」ですね。

 

 

色々なことを習慣化することで私たちはとても効率的に生活することができます。

 

何度やっても靴紐を結ぶことが習慣化されなければ外にでるのも一苦労ですからね。

 

おまけに習慣化の優れているところは、

「身体にしみこませることができる」というところです。

 

 

一度、自転車の乗り方を身体が覚えてしまえば、

大人になってもう何十年も自転車に乗っていなかったとしても、

ちょっとおっかなびっくりかもしれませんが自転車にすぐに乗れるようになるんです。

 

 

では、この習慣化はどうやって身につけていったのでしょうか?

 

 

 

はい。簡単ですね。

 

 

「反復練習」

 

 

たった、これだけです。

 

 

ただ、ここで一つ「習慣化」に問題があります。

 

それはなにかというと、ネガティブなものも習慣化するということです。

 

 

例えば、赤面すること、顔から滝のように汗をかくこと、

吃音すること、視線が怖いこと などなど…

 

 

こうした行動を日常生活の中で繰り返せば繰り返すほど、

望ましくないことだとしても身体は勝手に覚えこんでしまうのです。

 

 

 

では、これまでの人生で、長い間、習慣として身についたものを修正するのに、

どれくらいの労力と時間がかかると思いますか?

 

 

もっと具体的にいうなら、これまでの人生でずっと右利きだった人が、

左手でお箸を持ってご飯を食べたり、文字を書けたりするようになるには、

どれくらいの時間が必要だと思いますか?

 

 

 

ある医療機関の調査によると、もちろん個人差はあるものの、

 

・正しい手順で

 

・正しい練習方法で

 

繰り返し練習することで、概ね3ヵ月以内には、

それまでの利き手とは反対の手が、実生活で普通に活躍できる「実用手」になれるそうです。

 

 

ポイントは、正しい手順と、正しい方法で、

三ヶ月間反復練習をすることだけです。

 

 

 

たった、これだけなんです。

 

 

 

ですから、あなたが真剣に自分自身に変化と成長を

もたらしたいという気持ちがあり、そのために言われたことを素直に受け入れ、

練習を積みかさねることが出来れば、このオンライン講座は

あなたにとってかけがえのない財産になるでしょう。

 

 

 

人生を変える武器を手に入れて下さい

 

 

 

本オンライン講座では、過度な緊張からくる赤面症、多汗症、

吃音や視線恐怖、不安症やパニック症状などを克服する

具体的な解決方法とトレーニング法が学べます。

 

 

密かに多くの人たちが抱えている悩み…

 

 

人前に立ったとき、声や手や足がブルブル震えたらどうしよう?

 

大切な場面で緊張して、恥をかいたり、無能だと低く見られたらどうしよう?

 

初対面のお客様と話すとき、大量の汗をかいたり、赤面したらどうしよう?

 

あんなに練習したのに、本番で実力を発揮できなかったらどうしよう?

 

職場の周りの人に、緊張で顔がこわばっているのを見られたくない…

 

こうした多くの人が、実は密かに抱えているあがりの原因、

対処法ついて僕は現場で実践を通して研究してきました。

 

 

きっとあなたも、以前の僕のようにあがり症のため、

あきらめるしかなかったこと…

逃げ出してしまったこと…

実力を発揮できなかったこと…

失敗したことやひどく笑われたことがあるのではないでしょうか?

 

 

一晩中、不安や後悔と自己嫌悪で眠れぬ夜を過ごしたり、

もしかすると今でもずっと引きずっているトラウマ的な心のキズがあるかもしれません。


 

 

でも、このオンライン講座を受講し、様々な課題をクリアーしていくことで、

いつの間にかその悩みや不安から解放されることでしょう。

 

 

もしも、あなたにあがり症で悩んでいるお子さんや大切な人がいるなら、

あなたがそっと手を差し伸べサポートしてあげるための武器としても、

本オンライン講座は活用できます。

 

 

商品情報

 

講師:メンタルトレーナー吉田こうじ

☑︎YouTube限定公開動画:8本合計時間約134分

☑︎教材テキスト:154ページ

(テキストはお支払い決済完了後、GigaFile便にてお送りし、専用URLからダウンロードしていただきます)

☑︎別紙教材シート:2枚

(教材シートはご受講者様自らダウンロードしていただきます)

※本プログラムは医療行為や、それに順ずるものではありません

画像はイメージです

<特典>

・インナーチャイルドを癒す誘導瞑想音声MP3

・他人に敏感すぎる人が自己肯定感をアップする誘導瞑想音声MP3

・3ヵ月間のメールサポート

 

 

さて、本オンライン講座でお伝えする内容には、

僕がやっているメールマガジンやYouTubeチャンネルでは配信していないマル秘情報

たっぷり含まれています。

 

 

おかげで、かなりのボリュームになってしまいました。

 

 

ただ、その分、内容は他で学ぶものとは質が違いますので、

本当に真剣な方のみ申し込んでいただきたいと思います。

また、オンライン講座の性質上、返金保証はございません。

 

なので、お試し感覚とか返金前提などの中途半端な気持ちで

ご受講いただけないような講座料金にしました。

 

 

料金をお伝えする前に、

本オンライン講座の一番最初の動画を特別に公開します。

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

なんとなくオンライン講座のイメージはつきましたか?

 

 

それでは、気になるお値段の発表です。

 

 

 

税込み¥78,000

 

 

 

 

…… 一瞬、高いと思ましたか?

 

 

確かに安い金額ではありませんね。

 

 

ただ、この金額は以下の理由を踏まえた上でださせていただきました。

 

 

あなたはこれまで、ご自身のいまの状態を改善するために、

本やセミナー、教材など、どれくらいのお金を使ったでしょうか?

 

難解な専門書になると安いものでも5千円以上はしますし、

あがり症克服のためのセミナーも数万円するものはザラにあります。

 

移動にかかる交通費や飲食代、宿泊費なども含めると相当な額になることでしょう。

 

 

そして…

 

なによりも大切なのは時間です。

 

きっとあなたは、これまで何年もの間、

社会不安的な症状のせいで尻込みしてしまい、二度と取り戻せない

時間という財産を失い続けてきたはずです。

もう失うのはヤメにしませんか?

 

 

このオンライン講座は、

・正味丸っと3日分のセミナー内容に匹敵

1回あたり35万円で引き受けているメンタルトレーニングの企業研修の内容

2時間3万5千円のマンツーマンのセッション5、6回分のエッセンス

これらが丸っと詰まっています。

 

 

これらの内容を、十数分の一の値段で学び自分のものにできるという点は、

あなたにとって大きなメリットではないでしょうか?

 

 

なぜ、十数分の一の値段で提供するのかというと、

やはり対面でやりとりをしながらお伝えするものではないからです。

 

 

とはいえ、はじめてメンタルトレーニングをする

という方に向けて基本的な情報から、

すでに色々なセミナーやマンツーマンでセッションを

受けてきたという方に向けたより実践的な内容まですべてを盛り込みました。

 

 

だからこそ、せっかくなので、社会人の方はもちろん

主婦の方や学生さんにも気軽にご受講いただきたいと思っています。

 

 

そこで、今一度、再考した結果、

 

税込み¥78,000

税込み¥30,000

 

 

でご提供いたします。

もちろんクレジットカード分割払いも可能です。

返金保証がございません。十分にこのページを確認し、

また、僕のユーチューブの動画なども参考にしながらあなた自身の意思で決断してください。

 

 

 

本オンライン講座をご受講希望の方は、

いますぐ下のクレジット決済ボタンにて、「一括」「3回分割」をお選びいただき

お支払いの決済をお済ませください。

 

その後に、下のお申込みフォームから、必要な個所を入力して送信ください。

すぐに、自動返信メールが届きます。

 

※自動返信メールが届かない場合は、迷惑フォルダに入っているか、

 アドレス間違いの可能性があります。ご注意ください。

 

追って、オンライン講座のテキストダウンロード用のURLを

GigaFile便のシステムを使ってお送りすると共に、

ご受講者さま専用ページのURLをお届けします。

 

 

 

お支払い方法

クレジットカード決済(一括、3回分割)、銀行振り込み(一括のみ)

※銀行振込をご希望される方は、事前に下のフォームからお問い合わせください

 

 

一括払いの場合はこちら↓


 

分割払いの場合はこちら↓


 

 

 

申し込みフォーム

 

 

 

あなたの評価が変わります

 

 

このオンライン講座を受講し実践することで得られるものは、

あなたの成長だけではありません。

 

あなたのお子さんにも教えてあげれば、

お子さんの学校でのお友達関係が変わりますし、

 

奥さんに教えてあげれば、ママ友付き合いやご近所付き合いが変わります。

 

部下に教えてあげれば、仕事の結果はもちろん、

あなたのことを「師匠」「マスター」と尊敬することでしょう。

 

 

あなたが真剣に取り組む限り、僕も全力でサポートさせていただきます。

 

 

 

一括払いの場合はこちら↓


 

分割払いの場合はこちら↓


 

 

 

申し込みフォーム