東北 NO1 人気沸騰中のメンタルトレーナー、セミナー講師の吉田こうじ公式ホームページ

仙台発 東北NO1の人気研修講師によるビジネス心理学研修で悩ましい現状を変えてみませんか?

 

おかげさまで某自治体さま研修アンケート東北NO1の評価をいただきました!

 

「研修をやっても職場変わるわけがない・・・」

「研修をやっても”あの人”には効果はない・・・」

と最初から諦めていませんか?

 

どうせ諦めるのなら、好転のない現状を

認める事を諦めてみませんか?

 

 

参加満足度95%&リピート率96%の実績

 

 

こんにちは、仙台のメンタルトレーナー&研修講師の吉田です。

 

 

このページをご覧になっているあなたは、

きっとこれまでの研修コンテンツに不満を抱えている人材育成を担当されてい

る方、

 

あるいは将来の会社を背負って立つ人材を本気で育成しようとお考えの方で

しょう。

 

このページでは、

あなたに、とても役立つ情報をお伝えします。

 

 

ですが、もしかするとあなたにとって、

かなり非常識なお話をお聞かせすることになるかも知れません。

 

とりあえず、もう3分だけお付き合いください。

 

 

さて、

東北は仙台を拠点に、年間150回以上、

約4,000名のビジネスマン向けに研修をしていて

よく聞かれる質問があります。

 

それは「仕事のできる人って見てわかりますか?」 というもの。

 

答えは「もちろん!わかりますよ!」 です。

 

 

ただ、「どこで見分けるのですか?」と以前の私がこう聞かれたなら、

「ちょっと言葉ではうまく表現できません…」

と答えるしかなかったでしょう。

 

・リーダーシップが優れている

・周囲との調整が優れている

・マネジメントが上手

・行動力がずば抜けている

・決断力が優れている

・実行力が優れてる

・セールスが優れている

 

仕事ができる人は、

必ず何か人よりも秀でたものを持っています。

金太郎飴のような人物ではありません。

 

私自身はそれをずっと具体的に言語化できないでいました。

でも、その「何か」がある日やっとわかったのです。

 

その「何か」を身につければ、

人もエネルギーも場も動かすことができるのです。

 

その「何か」をこれから余すところなくお伝えします。

 

 

名称未設定.001

 

仕事ができる人が持っている、

この「何か」のことを「コア」と私は呼んでいます。

 

もしあなたが、

 

・いまの研修に満足できない

・形式だけでマンネリ感しかない

・やらされ感が蔓延している

・内容が一般論ばかりで実践的じゃない

・研修をしてもモチベーションがあがらない

・時間ばかり拘束されても結果が変わらない

 

と思っているとしたら、

社員の「コア」に変容をおこすコンテンツを提供するしかありません。

 

 

では、「コア」とは何か? と訊かれたら、

「その人が持っている世界モデル(自分軸)」と私は答えます。

世界モデルとは、

その人が内面で何を信じ、何を大切にし、

何に向かっていこうとしているのか?

その人の内側の世界観(価値観)のこと。

 

 

実を言えば、

仕事の結果、職場の人間関係、やる気、問題意識、主体性… など、

すべては「その人の世界モデル」の結果なのです!

 

ですから、あなたの組織の「世界モデル」と、あなたの社員の世界モデルが合

致したとき、はじめて組織が望む「結果」につながるのです。

 

この「世界モデル」がずれているうちは、

 

・どんなに育成研修費用を投資しても

・どんなにスケジュール調整をして研修を開催しても

 

残念ながらあなたの望む行動変容を起こすことはできないでしょう。

 

このことに気づくまで私は、「知識」「スキル」さえ研修で身につければ

結果が変わると思っていました。

 

 

 

もしかするとあなたは、

有名なコンテンツを研修で行えば社員は結果を出してくれる、行動変容を起

こしてくれると思っていませんか?

 

実のところ、過去そうした研修を取り入れて現場は何か変わりましたか?

 

 

「そんなこと言われても、人の世界モデルなんて変えられないでしょ?」と、

あなたは思うかもしれません。

 

 

それは、

あなたの世界モデルが、あなたに意識することなくそう思わせてしまってい

るのです!

 

だから、よろしくないのです。

 

・チームのベクトルがあわない

・ジェネレーションギャップが埋まらない

・女性の管理職が育たない

・パワハラ、セクハラがなくならない

・研修の成果が見えない

・研修しても結局はOJTばかりで現場が疲弊してしまう

 

これらも、すべて「世界モデル」のずれから起きているのです。

 

ですから社員一人ひとりの「世界モデル」に研修中に変容を起こしてしま

えばいのです。

 

 

kensyuu2

 

 

実際、私自身、自分の持っている世界モデルが変わるまでボロボロのダメダメ

人生でした。

 

特に私の10代20代はぼろぼろでした。

 

学生時代は何をやっても続かない。

そもそも何をやるにも自信がない。

好きなバンドやお酒に逃げてばかりでした。

学業も中途半端で結局は中退。

その後、アルバイトを転々としながらフリーター生活。

友達の家を転々と渡り歩いたこともありました。

 

そんなある日、お金の良かった地下鉄工事のアルバイトをしていたとき、

同じアルバイトをしている年配のおじさんと

安い居酒屋で晩飯がてらお酒を飲んでいたら、

 

 

「このままだと、いまに俺みたく、その日暮しの生活になるぞ!」と

涙を浮かべながら言われ、慌てて人生を見つめなおしました。

 

そして就職活動をして、とりあえず会社員になったのです。

 

ですが、ずっと自分自身の経歴に自信を持つことができずに上司の顔色を伺

いながら内心ビクビクして仕事をしていました。

 

その一方で、「いつも結果をだす人と出せない人の違いって何だ?」を考え

ていました。

きっと、いつも結果を出せる人を嫉妬していたんだと思います。

 

でも、観察していると色々なことが見えてくるようになるのです。

 

人事異動が定期的に行われる会社のため、

職場が変わったとたんに脱落している人をたくさん見てきました。

 

出世してお山の大将になったと思ったら、

部下から足を引っ張られ会社を追われた人もたくさん見てきました。

 

そんな中、自分自身いつの間にか部下の数も増え、

経験則からのマネジメントが通用しなくなってきたと感じ、

本やセミナーでいろいろと学びました。

 

 

ただ、いくら素晴らしい成功者のリーダーシップのあり方を教わっても、

あるいは学者が机上でまとめた論理を教わっても、

実務とは次元が違いすぎて全く腑に落ちませんでした。

 

 

kensyuu3

 

 

「メンバーの心理さえつかむことができれば仕事はうまくいく」

「調整相手の心理さえつかめれば仕事はうまくいく」

「自分の感情や思考をコントロールできれば仕事はうまくいく」

「個人の価値観を仕事で実現できるようにすればおのずと成果も高まる」

 

これまでの経験から、こうしたことはわかっていたのですが、

それをどのようにして再現性を高めていけばいいのかがわかりませんでした。

 

そんな時に出会ったのが、NLPやコーチングです。

 

そこで発見したのです。

 

 

仕事ができる人は自分の中にポジティブで明快な世界モ

デル(自分軸)を持っている!

 

メンバーの価値観を引き出し、その実現をサポートする

管理職(リーダー)がいる職場は結果を出している!

 

 

ですから、知識やスキル、ノウハウだけではなく「世界モデル」を明らか

にし、それを変化させることが大切なのだと…

 

私自身も、これまでの「世界モデル」を捨てて、

新しい「世界モデル」を構築することで、

仕事もライフスタイルもすべてが変化しました!

 

「世界モデル」さえ再構築することができれば、

あとはもう放っておいてもうまく仕事が回るようになります。

 

チームが自動操縦で動くようになるのです。

 

ですから、あなたが

 

・組織を活性化するような研修を企画したい

・組織に新しい風を吹き込む研修をしてみたい

・職場の人間関係の問題意を研修で解決したい

・チームに変革を起こす人材を育てたい

・リーダーシップ、フォロワーシップを高める研修をしたい

・もっと効率的な組織運営を実現したい

・もっとイキイキとした職場にしたい

 

あなたがこう思うなら、

ぜひ社員の「世界モデル」に働きかけて欲しいと思います。

 

そうすれば、

「人在」でも「人罪」でも「人材」でもない、

「人財」を育成することが可能になるでしょう。

 

そうすれば、あなたの望む結果が必ず手に入ります。

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

年間150回以上の研修をしながら、

「やらされ感で仕事をしている人」

「何らかの被害者意識を持っている人」

「仕事に疲れ課題解決をあきらめている人」

「同じ会社の内部で攻撃したり足の引っ張り合いをしている人」

こうした人がとても多すぎると思っています。

 

 

「MUST思考(〜しなければならない、〜するべき)」が多すぎて、

やりがいを持てなくなっている人が多すぎると思ってます。

 

そうではなくて「WANT思考(〜したい)」に世界モデルを変える

だけで、成果は一気に変わります。

 

 

そのためには、

自分軸の発掘や心理的なコミュニケーションスキルが必要です。

 

私の提供するプログラムはこれらによって、

あなたの社員の「世界モデル」に変容を起こします!

 

 

kensyuu4

 

 

◉ 研修の特徴

研修画像1 のコピー▶︎幅広い実践的な事例から気づきを促進
▶︎多くのディスカッションによって思考を活性化
▶︎「実務ベース」「心理ベース」

 

 

 

 

◉ 研修の魅力

P1010785 のコピー▶︎自己変革への気づきが得られる
▶︎あたかも少人数のような密度の濃さを実感できる
▶︎プログラムはお時間、ご予算に応じて対応させていただきます

 

 

 

 

◉ こうした問題の解決をお手伝いします
copy-top3.0012-e1432860625812.jpg▶︎頑張っているのに結果が出ない、結果を出せない
▶︎活気が見られない、感じられない
▶︎育成しても育成しても辞めてしまう
▶︎職場内コミュニケーションがうまくいっていない
▶︎離職率、メンタル不全による休職率が高い
▶︎”職人気質な指導”で若手が育たない

 

 

 

 

 

一般的には社員研修を組み立てる際、

次の3つの「軸」の組み合わせで考えます。

 

 

1つ目は、「階層(役職、役割)」の軸
2つ目は、「入社年次」の軸
3つ目は、「スキル(目的別)」の軸


 

この3つの「軸」で考えているから、

望む効果を得ることが難しいと考えています。

 

 

私は、ここに組織人として一番大切な、

「世界モデル(セルフイメージ)の再構築」という

4つ目の軸を取り入れた研修をご提案しています。

 

 

それによって、

問題を察知解決すべき課題を自ら設定し、

周囲に働きかけ自分なら必ず解決出来ると

信じて主体的に行動する人財を育てるサ

ポートをお約束します

 

 

 

 

研修のゴールイメージ
 

 

・組織のミッションと、個々人のアイデンティティを融合させて語ることが

できる

・相手の感情や心の状態を敏感に感じ取りマネジメントに活かすことができ

・組織の離職率が改善される

・困難な目標実現に向かって共に乗り越えるための効果的なサポートができる

・誰とでも短時間で信頼関係を構築することができる

・目標達成に向けたモチベーションのコントロール方法が身に付く

・他者視点の視野を持ち、柔軟な思考ができる

・「指示待ち」から、自ら困難な目標に挑戦する行動習慣を生み出せるように

なる 

・役職、部署、チームの枠を超えて風通しが良くなり、業務スピードがアップ

する
 

 

少人数から大規模コールセンターまで、

カスタマイズ研修を基本とし全国出張対応しています。

 

主なテーマは、

・コーチング(※特に女性に大人気)

・クレーム対応

・チームビルディング(※新任管理職に大人気)

・ハラスメント

・心理コミュニケーション(※特に女性に大人気)

・モチベーションアップ

・リーダーシップ

・プレゼンテーション(※なぜか女性にも大人気)

・目標達成

・キャリアプラン

・怒り、焦り、不安などメンタルコントロール

・職場の人間関係改善(※特に女性に大人気)

などです。

 

下のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

 

<研修・講演実績>

地方自治体さま、業界団体さま、私立大学さま、総合病院さま、

社会福祉協議会さま、高校さま、看護協会さま、民間企業さま etc…

 

 

 

 

ストレスチェック制度に伴い、定期的に企業さまに伺い、個別カウンセリング(メンタルケア)や個別コーチング(グループコーチングも可)のご用命も承っております。

 

まずは下記のフォームからお問い合わせください。

 

 

 

kensyuu5