東北 NO1 人気沸騰中のメンタルトレーナー、セミナー講師の吉田こうじ公式ホームページ

「引き寄せたくないモノ」を引き寄せてしまう理由と、『引き寄せたいモノだけを引き寄せる』コツ

 

こんにちは。
 

仙台のメンタルトレーナー吉田です。

 

「苦手な人、避けたい人からなぜか話しかけられます」

苦手な仕事、避けたい仕事ばかりをなぜか依頼されます」

本当はやりたくなかったことを、なぜかやらなきゃならない状態に追いつめられたりします」

 

こうした時、それは「引き寄せたくないものを引き寄せている状態」と言えるでしょう。

実際、ビックリするくらい嫌なモノばかりが続けてやってくる時ってあります。

 

・交通事故にあったと思ったら、今度は会社でリストラを勧告された
・スキー場で骨折したと思ったら、彼女に別れ話を持ち出された
・仕事のミスで上司に怒られたと思ったら、今度はお客さまからクレームの電話をもらった etc…

 

でも、なぜ引き寄せたくないものばかりを引き寄せてしまうという事が起きるのでしょうか?

 

 

『願望』のエネルギーが引き寄せを起こす

 

本題に入る前に、とても大切なポイントがあります。

それは、

感情が強く動かされる願望には、全て引き寄せの法則が働く

 

ということ。心理学的に言うなら「投影」ですね。

※投影についてはこちらの記事もご覧ください。

 

「どうしても手に入れたい」

「どうしても手に入れたくない」

これらは、両方とも感情が強く動かされる『願望』です

 

私たちは、ある場面では、

「どうしても手に入れたいモノ」を考えていたり、

別な場面では「どうしても手に入れたくないモノ」を考えたりします。

 

人によっては、場面を問わずにどちらか一方だけを

強く考えているというケースもあるでしょう。

 

この「感情が強く動いた時に出すエネルギー」のことを「波動」と呼んだりします。

 

つまり、

 

この「波動」が生まれたものは、

自動的に引き寄せの法則が適応されてしまうということなのです。

 

ここまで、大丈夫でしょうか?

 

ちょっとスピリチュアリティーな話しになっていますかね^_^

 

はるか昔の記憶で恐縮ですが、

物理の授業で「全てのモノは、エネルギーと物質で出来ている」

ということを習った記憶があります

 

原子も回転エネルギーを出していますね。

 

この宇宙に存在する物質的な物体は、

みなそれぞれ何らかのエネルギーを発していて、

それは周りに影響を与えているということ。

 

私たちの感情も、もともとは電気エネルギーなので、

もちろん強いエネルギーは周りに伝わります。

実際、機嫌が悪い人がそばにいると空気が悪くなっていたり、

楽しい人がいるだけで空気が良くなったりします。

これを「波動」と呼ぶワケです

 

さて、

 

024ece5c13de81676f6a8d2a83290e26_s静かな水面に、小石を1つ落とせば、

波紋がきれいな輪になって広がります。

 

今度は小石を2つ落としてみると、

2つの波紋が互いの波紋を強めたり、

打ち消したりします。

 

同じように、

 

欲しいと強く願う波動と欲しくないと強く願う波動が、

両方あなたから出ていたとしたらそれはどうなるでしょうか??

 

波紋と同じように、どちらかの波動をより強めたり、

また、どちらかの波動がどちらかを打ち消してしまうということが起こります。

 

例えば、

 

「早く出世したい」「もっと収入をアップさせたい」という願望と、

「仕事も責任もこれ以上増やしたくない」「会社に拘束されたくない」という願望。

 

こうした2つの相反する強い願望を持っている場合、

「出世のチャンス」を引き寄せると共に「会社にどんどん拘束される」

という2つのことが同時に起きたりします。

 

もちろん、「出世のチャンス」「収入アップのチャンス」だけが、

どんどんやってくるということも起きるかも知れませんが、

場合によっては「責任のある仕事」がどんどん降りて来て

「自分の自由な時間がどんどんなくなる」というような、

「避けたい願望」ばかりがどんどんやってくるということも起きるでしょう。

 

ここまでをまとめると、

 

・強い願望は、その願望を実現するための磁石のようなエネルギー(波動)を生み出す。

・複数の相反する願望のエネルギーがある場合は、より強い願望のものから先に引き寄せる。

・同じレベルの願望エネルギーが複数ある場合は、相互に打ち消しあう場合がある。

 

ということ。

 

ですから、

欲しいものだけを引き寄せたいと思うなら、

欲しいものだけに集中するということがとても大切になるワケです。

 

 

欲しいものだけを引き寄せるコツ

 

欲しいものに集中するとは、

それ以外のものは見向きもしないという「決断」「覚悟」をすること。

言い換えるなら、「たいして欲しくないモノ」に感情が

強く動かされてしまうということは、

そもそも「欲しいモノ」を手に入れたいという「決断」や「覚悟」が、

まだまだ弱いということですね。

 

もし、「欲しくないモノ」「避けたいモノ」に気持ちが強く動いた時には、

すぐにその思考を止めてしまうことです。

 

例えば、「私は会社で誰よりも早く出世を手に入れる!」と強く願うそばから、

「でも自分の責任の範囲は増やしたくないな・・・」と考え始めたなら、

 

「その考え止め!!」「今の考えは間違い!!」

 

と頭の中で何度も言ってみるのです。

 

そして、あらためて出世することだけを強く願い、

出世することに役立つ行動に集中すればいいのです。

 

それと、強く願うとき感情が動きますが、

より感情を動かすためにはちょっとしたコツがあります。

 

それは強く願う際に、五感をフル活用するということ。

 

具体的には、

願望が実現したときの状態をイメージした時に、

 

「何が見えるか?」

 ⇒周りに何が見えるか?

 ⇒誰か一緒にいるのか?

 ⇒その人の表情は?

「何が聞こえるか?」

 ⇒それはどこから聞こえているか?

 ⇒何か重要な言葉や音のようなものはあるか?

「何を感じるか?」

 ⇒それらを見たり聞いたりしていると、どんな感じがするか?

 ⇒それは身体のどこらへんで感じるか?

 

こんな感じで、

自分の感覚器官で感じ取れる情報を丁寧に自問自答していくのです。

 

はじめは誰かにガイドしてもらいながらやってみるといいのですが、

自問自答でも出来るので、ぜひやってみて下さい。

 

欲しいモノが手に入った時、何が見えて、何が聞こえて、

身体はどんな感じがするか?

 

これを、毎日、少しずつ練習をしていけば、

「欲しくないもの」ではなくて「本当に欲しいもの」だけを、

どんどん引き寄せる体質になります。

 

hikiyosemerumaga

 

メルマガ購読・解除

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.